航空発祥記念館・1

11/14、航空発祥記念館に行ったときの様子。

バイクを航空公園の駐輪場に置いて、航空公園駅まで徒歩で移動。

普段は公開されていない駅前のYS11の内部を見に行った。


操縦席には入れないが、写真を撮るには充分な位は覗ける。

航空公園に戻り航空発祥記念館の格納庫公開へ。

コレが見たかった。 F86セイバーD型。

短期間しか使われなかったので自分が物心着いた頃には退役してます。
セイバーと言ってもブルーインパルスでも使っていたF型とは殆ど共通部品がない別物言ってもいい物だったりします。

ここの展示機は操縦席に入れるのが多い。古くてもソレは嬉しい。

この機は爆撃機迎撃用でF型のように機関銃の固定武装は有りません。

24発のロケット一斉発射しか出来ません。時代やねー。

説明員にボランティアの方が居て、元空自の方が色々教えてくれました。

その他諸々をもう一回載せます。  


2012年11月16日 Posted by マール  at 02:56Comments(0)資料