電コンMP7修理

先日受け取ったジャンクの電コンMP7。
全く動く気配がないのは通電に問題有りと思う。バラしてみた。

初めて触る機種なんで?です。

ここまではまだ楽。
エアガン解体新書見てもコネクタ部までのバラし方載ってなかったし。


結局主要部分ほぼ全部外さないとスイッチ&コネクタ部が出て来ませんね。


原因は片側のバッテリ端子が緑青でコーティングされようになっていた。
かなり荒いサンドペーパーで削り取った。
(対面の端子も汚れていて少し磨く)

仮に接続してみた。

で、テスト。メカボ動きました。
通電不良でした。
小さなスプリングが写ってますが、スイッチ部を取り出したときにポロッと落ちて来て、この時点ではどこについていたのか判らず後で苦労しました。

仮に組んでから動作テスト。

この画像だとジャンクらしい痛みっぷりが判ると思います。気兼ねなく使えます。
動くんですが、セミが効きません。
調べたらこの銃に有りがちな組みミスのようでした。
上手く書けないんですが、ホント落とし穴的な部分ですな。

ストックのガタつきの修正やトップレイルネジが欠品なので代換え探して付けたり・・・。
とにかく慣れてないから組み立てが大変だった。

で、試射・・・
動いた、弾出た。
初速74〜75.5m/sと、うちの電コンのスコーピオンより5m/sも早い(0.2g弾で)。
(うちのスコーピオン、ちょっと遅いかな?買った頃から変わらないんだが)
現状確認優先で、かなり汚かったバレル内の掃除以外特別なことはしてません。

その後Kホビーまでひとっ走り。

中古マガジン物色(HK417のは新品)MP7用の中古ノマグ2本確保(今日まで中古は15%オフ)。
コレで多弾が1コも有れば取りあえずサバゲに投入出来る?


一度、外で試射するまで現状で止め。
元々来たのはマグ1本以外付属品無しだったので、サイレンサーアダプターは何かの機会に手に入れたい所だ。
  
タグ :MP7修理


2016年09月30日 Posted by マール  at 21:55Comments(0)MP7

修武台記念館、見学

入間基地内に有る航空歴史資料館/修武台記念館。
通常、一般開放していない所だが、見学会に当たり昨日行って来ました。
連名で応募してくれたのは弟なんですけどね・・・自分は募集しているのに気がつかなかった。

稲荷山門口で集合。バスで基地内を移動します。


入場パス・・・中のカードは記念にくれました。
40年、入間の航空ショーに行ってますが、それ以外で中に入るのは初めてです。


館内は撮影禁止なので画像は有りません。
まだ完成してから数年もたってないのですこぶる奇麗でした。
パネル等の展示も奇麗だし、予想していたより広くてビックリ。

旧軍関係と戦後の自衛隊関係で展示フロアが別れてました。
http://www.mod.go.jp/asdf/iruma/kouhou/kinenkan/images/map.jpg
HPに出ている館内の様子。

色々有ったのですが桜花の実物。
ここの“目玉”と言っていた。
(靖国神社のはレプリカ。)
近年のチェックで弾頭カバー(用は機首)の内側にいくつか鉛筆やケガキの書き込みが見つかったそうな。
(武運を祈っているのやら判読不明のとか)
主翼は復元中?本物の一部も展示。ちなみに木製。

個人的には旧型VADS(レーダーとか付いていないヤツ)を初めて見て嬉しかったり。

時間押せ押せであんまり落ち着いて見れません。
展示物の説明やパネルをちゃんと読んでいられません。

館内を回ってから外へ出て保管庫。
ここは撮影可なので探すとネットに様子上がっている。

V-107・・・入間の航空ショーでさよならフライトのあと、その機体がそのまま保管されたようですね。


F-1・・・なんか久々に見るな。F-1の初号機だそうです。




コレもここの目玉、明治時代に輸入されたアンリ・ファルマンの実物の復元機。
タイヤはリアカーの流用らしいですが。


天皇陛下が乗り込む際に使った階段らしい。
その他T33のエンジン、航空士官学校だった頃の窓枠。

保管庫から館内に戻る・・・入り口ホールだけは撮影出来た。

バスでまた戻ります。

奥に常設の古い機体が見えます。
バスに乗る間際、慌てて撮りに走っている人が居ました。
あそこの機体に関しては以前撮ったのを少し載せてあります。
http://marumaru.militaryblog.jp/e603917.html
ただその頃より劣化が進んでいる感じでした。
この時修武台記念館も目に入っていた訳ですが、その時は「こんな立派なのが一般非公開なの?」ってイラっとした覚えが有ります。
今回スッキリしました(笑)。

なんでも11月の休日にまた見学会が有るそうです。
興味が有る人はHPを注意してみては如何?
あと団体だと基地見学って事での見学申し込みは出来るようです。

まだ館内に空間は余裕有る感じで、今後も期待持てる?
またじっくり見に行きたい物だ。  


2016年09月27日 Posted by マール  at 18:21Comments(0)日常

かなり久々だった

誰やこいつ?

・・・親の名前聞いたらニュースを思い出しました。
こういうのにホント疎くて・・・二次元キャラなら少しは詳しいんですが。
(50過ぎてそれも問題)

関東圏某所でのサバゲ・・・2ヶ月半ぶりのサバゲになりました。
この10年でコレだけ間が空いた事は久々だ。

来てもまた中止の可能性も有ったけど今回はソコソコ参加者が居てゲーム出来ました。

エアガン以外画像が無いのが情けない。

M14の飛びの改善に思案中。
チャンバパッキン交換に本体半バラくらいしなきゃいけないので億劫です。

電コンMP7・・・サバゲ仲間がリサイクルショップで仕入れて来たジャンク。
やっと受け取れました。

通電していないのでそこから修理です。

テストと予備に持って行ったタボールもマイナートラブル。

帰宅して結局全バラになりました。治ったけど。

久々だし今日はソコソコ暑くてしんどかった。
来月は2〜3回行けるかな?
  


2016年09月26日 Posted by マール  at 03:14Comments(0)サバゲ

今年の横田

殆ど毎年恒例に行くようになった横田基地交遊祭。
今年も9/17に行って来ました。

ア〜・・・会場の飛行機関係は他に任せて車やバイク中心にします。

初っぱなからたまげたのはポインターが有った事ですね。

有名なレプリカカーですな。
WF等で見た事も有るし、後を走っていた事も有る。
誰が呼んだのか来たのか判りませんが。

大人にも子供にも大人気ですな。どちらかと言うと大人に。



ミリタリービーグルの愛好家が展示をしていたようだ。





ポリスカー関係。



近くの献血コーナーにはまたSWコスプレの方々が10人くらい居た。
(まさかと思っていたがソフトバンクのCMのダンテ・カーヴァー氏が混じっていたよう。)




白バイのドリル走行。


特にイベントもないのでコレを楽しみにはしていた。

基地の消防車。




やるとは思ったがいつやるか判らない放水デモ。

警備の兵士、拳銃を入れていない人も結構居た。

M4持って警備している人は見なかった。
以前は建物の上からM4持って警戒している兵士とか見かけたが、今回は自分は見なかった。

ちょっと飛行機の事を書くと戦闘機の展示は少なめ。
オーストラリア軍の輸送機の展示が有った。

目について珍しかったのは自衛隊の洋上迷彩のRF-4。

元は緑の迷彩だったようだ。
機体番号で調べたら以前は部隊創立50周年記念塗装されていて、その時那覇基地で見ていたわ。

会場に居たのは3時間くらい。
休む所、日陰が無く毎度歩き詰めなので疲れてすぐに撤収です。
(最寄り駅から20分以上歩くのも応える)

帰りの東福生の駅ホームから・・・

パラシュート降下の展示が見れました。

これで今年のは終わり。  


2016年09月18日 Posted by マール  at 15:59Comments(0)基地祭

AKM修理

CYMAのAKM。
8/28、サバゲだったんだけど朝から雨・・・止むとの予報だったので行ってみたけど
雨は止んでも人は来ない。
ゲームする程集まらなかったのでそのまま流れた。

持って行った銃の試射だけはしてた。
その中で通販で買ったUFCのマガジンのテストに試射。

一発で壊れました。
一瞬ピスクラのような音がして、その後弾は出るんですが明らかに音がおかしいです。

やっとバラして整備。

この状態で1〜2発撃っても問題無さそうだったのですが・・・

一見問題無さそうだったがスパーが一カ所欠けてました。
あんまり使ってないので中は奇麗。

交換か・・・又シム調整しなきゃ。
手元にマルイのしかなかったのでマルイのスパーに交換。

このマガジン、CYMAと同じです。
以前CYMAの同じマガジン買った時、リップが厚過ぎて上手くハマらず削ったのを忘れてました。

そんなのを無理矢理はめてチャンバーが押しつかってノズルが上手く前後せずギアに負担かかったのでしょう。
このAKM、メタルチャンバ−にアルミ削りだしノズルなんで融通効かないです。
(AK系はマガジンさすとチャンバ−を上に押す事が有るのでプラ製のチャンバーの方がお勧め)

先に買ったの含めリップの調整です。

このAKMに今回の74系のマガジンは前後とも相当削らないとハマりません。
AKMにそれは現実には変なので使えなくてもイイや。
それにしたって同じCYMAなのにそのままじゃ使えないって凄いわ。

この後今回のマガジンを他の手持ちのAK系とのマッチング確認が大変だった(銃の数が多いんで)。  


2016年09月10日 Posted by マール  at 01:01Comments(0)AK