初、整備

重い腰を上げて電コンMP7のメカボを整備。

メカボの割れとサイクルが遅いの追求。
電コンのメカボ整備は初めてです。
とにかくメカボ開けました。

そこそこ汚れています。
でも大きな摩耗とかは無い感じ。

シリンダヘッドのクッションが一部欠けていました。

入手出来れば交換ですが、今はこのまま。

掃除して割れていたメカボケース交換。

シリンダヘッドがシリンダに対してスカスカです。
ピストンヘッドのOリングもユルユルな感じ・・・替えが無いのでオイル塗ってギリギリ気密が取れている感じ。

戻します。
シリンダヘッドはシールテープで気密を確保。

スプリングはノーマルなんだろうか?結構固い感じ。
比べる物も無いし、初めてなんで判りかねる。
「スプリングが固いからサイクルが落ちている」なんて事だったら情けない。
メカボ閉じるのに苦労しました。

仮に動作確認。でもサイクル遅いです。

純正のニッ水では殆ど動かない位。
通電かね・・・?

テフロンコードに換えてみました。
固いんで組むとき手間が増えそうだが仕方が無い。

これでまた仮に繋げて動作確認。
純正ニッカドではなんとか動いた。
純正のニッ水では殆どダメ(スコーピオンや電ハンは普通に動く)
ちなみに純正ニッカドは去年暮れに卸した買い置きの新品。

けっきょくヒューズを25Aに交換したら純正ニッカドなら実用レベルのサイクルだしセミでも使えそう。
ニッ水ではやっぱダメ。
純正ニッカドは今のが死んだら後が無いので、いずれ外付けLipoにするつもり。
Lipoを内蔵にはしません。あんな小さいLipo色々信用出来ないし、コレ専用に買うのもイヤだし。

気密取り直しとちょっと小細工?効いたようで初速は80m/s(0.2g)に僅かだが上がった。
今はここで諦める。  
タグ :MP7整備


2017年02月17日 Posted by マール  at 00:18Comments(0)MP7

ダメじゃん!!

去年入手した電コンMP7・・・サイクルがイマイチなので今一度通電とかのチェックをしていたら





メカボ、割れてるじゃん!!

もげるのも時間の問題だな。
今まで問題出てなかったから調べなかったけど、ド定番トラブルみたいね。
ハズレ引いたな、もぅ。
丁度全体もバラけているし、頭来て分別して捨てようかと思った。

サイクルに関してはコレ以外に原因が有りそうなんでバラす必要が有りそうだけど。
それも有るし替えのメカボを手に入れないと先に進みませんな。
わざわざマルイにメカボケースを注文したり探し歩くのは嫌なんで、いずれどこかで補修用に在庫している店が見つかったら買う。
それまで放置。

っか、スコーピオンが不安になって来た(バラした事は無い)。  
タグ :MP-7


2017年01月11日 Posted by マール  at 23:17Comments(0)MP7

テスト兼で・・・

いつもの関東圏某所までサバゲに行って来た。
二度寝で着いたのは昼前。
ゲームはやっていない・・・
集まっている人数的に今日もサバゲ無しと見た。

まぁ試射その他がメインになっちゃいそうであまりゲームの事は考えてなかった。

昼飯時間になってからフィリピン軍団が来た!
人数は少なかったけどかなり久々に来たなぁ。
こりゃゲーム無しって訳にはいかないって話になってヤル気のある者で午後からサバゲ開始。

画像は銃しか無い。
持って行ったの。
一番上取りあえずのゲーム用。

ジャンクβスペツナズから抜いたメカボを整備して作った架空AK・・・超問題無し。
ゲームにも使ったしHITも取れた。

MP7はパッキン交換でHOPはマシになったが銃よりバッテリーに課題あり。
電コン用ニッ水バッテリー・・・アダプタ介してコレにいれると“ウィッ”って言うだけで動きません。
もうちょっと古いからダメか?電コンは動くのだが・・・。
専用のニッカドが死んだら動かせないぞ。

後輩に頼まれたM4は今一つ。

射ってすぐに気が付いたがHOPがイマイチかかってない。
チャンバ単体で確認した時、押しの出が低かったのが気になったが、やっぱ影響出てた。
また手を加えなきゃ。

少人数で10分ゲーム回して8ゲームほどして終了。  


2016年10月24日 Posted by マール  at 14:45Comments(0)MP7

諸々一気に手直し

架空銃作りました。
H/Oでジャンクが手に入ったのでそのメカボとチャンバ抜き取って
うちに余っていた外装に組みました。

整備したが中身は殆どノーマルです。
こいつは又の機会に。

先日も上げた後輩から預かったM4・・・思う所有って今一度バラす。
なんとシリンダヘッドのノズル部がグラグラする(白いの)。
エア漏れとか判らないけど引き出しに転がっていた純正っぽいのに交換。

メカボをオクで落とした後輩に「お前、何掴まされているんだよ?」って即メールしたわ。
中華のシリンダヘッドはたまに割れますからね。信用出来ませんね。
その他少し小細工プラスして組み直す。
先日は0.74j程だったが0.78j超え位まで行きました。
ただバチバチ言うようになっちゃって・・・自分のだったらいいのだけど今回はそれは避けたかった。
0.25g弾でもHOPかけても初速は下がりません。

こいつも先日あげたジャンクのMP7。
先日のサバゲ時、試射したんだがHOPがかかったりドロップしたりと飛びが全く安定しなかった。

パッキンをカスタム品に交換したスコーピオンの純正パッキンが見つかったので交換。

元から付いていたのは結構変形してました。
交換後は若干初速上がりました。
多分箱出しに近い位になったと思う。

試射スペースを確保するのがまた面倒。

レコードプレーヤーをどかさないと射てなくて・・・かなり億劫。
どれもコレも外で撃ってからでないと結果は判らないけどね〜。  


2016年10月21日 Posted by マール  at 01:53Comments(0)AKM4MP7

電コンMP7修理

先日受け取ったジャンクの電コンMP7。
全く動く気配がないのは通電に問題有りと思う。バラしてみた。

初めて触る機種なんで?です。

ここまではまだ楽。
エアガン解体新書見てもコネクタ部までのバラし方載ってなかったし。


結局主要部分ほぼ全部外さないとスイッチ&コネクタ部が出て来ませんね。


原因は片側のバッテリ端子が緑青でコーティングされようになっていた。
かなり荒いサンドペーパーで削り取った。
(対面の端子も汚れていて少し磨く)

仮に接続してみた。

で、テスト。メカボ動きました。
通電不良でした。
小さなスプリングが写ってますが、スイッチ部を取り出したときにポロッと落ちて来て、この時点ではどこについていたのか判らず後で苦労しました。

仮に組んでから動作テスト。

この画像だとジャンクらしい痛みっぷりが判ると思います。気兼ねなく使えます。
動くんですが、セミが効きません。
調べたらこの銃に有りがちな組みミスのようでした。
上手く書けないんですが、ホント落とし穴的な部分ですな。

ストックのガタつきの修正やトップレイルネジが欠品なので代換え探して付けたり・・・。
とにかく慣れてないから組み立てが大変だった。

で、試射・・・
動いた、弾出た。
初速74〜75.5m/sと、うちの電コンのスコーピオンより5m/sも早い(0.2g弾で)。
(うちのスコーピオン、ちょっと遅いかな?買った頃から変わらないんだが)
現状確認優先で、かなり汚かったバレル内の掃除以外特別なことはしてません。

その後Kホビーまでひとっ走り。

中古マガジン物色(HK417のは新品)MP7用の中古ノマグ2本確保(今日まで中古は15%オフ)。
コレで多弾が1コも有れば取りあえずサバゲに投入出来る?


一度、外で試射するまで現状で止め。
元々来たのはマグ1本以外付属品無しだったので、サイレンサーアダプターは何かの機会に手に入れたい所だ。
  
タグ :MP7修理


2016年09月30日 Posted by マール  at 21:55Comments(0)MP7

調整やらチェックやら

ホントは21日は単独でどこかサバゲに行こうと思っていたんだけど、用意や銃弄りが間に合わなかったので辞めました。
地方の知人が連休明けに休みが追加で取れたて急遽バスで上京になったのでアキバで待ち合わせで行ってました。
しかし高速が事故渋滞で全然来れず・・・
自分もアキバまで出たが、お金無くてロクに買い物は出来ず(エアガン関係は一切寄らなかった)ブラブラ時間つぶし。

結局2時間遅れで池袋で知人と合流・・・居酒屋で一杯やって帰って来た。
居酒屋行ったの一年振りだなぁ。ホント外で酒を飲むなんて無い。


ちょこちょこ弄っていたM4ピストルジャンクからの復活も、ドットサイトを用意し終わったんですが、
先日雨で流れたゲーム時の試射でどうも伸びがイマイチなんで少し弄る。

パッキンやなんかはスリックを使わず普通に仕上げてあったんだなぁ・・・最近、スリック&長掛けが増えて来たから伸びが見劣りする訳だ。

元がジャンクなのでスリックパッキンや長掛けHOPゴムとか使うの勿体無いので小細工のみで改良。
バレルを初速が下がるのを承知で机に転がっていた290mmのに交換。
(ソレまでは300mmだったので気持ち程度)

また外で試射しないと・・・・

あとチャンバー関係を交換してから試射はしたけど初速をちゃんとチェックしていなかったガスブロMP7の初速チェックとか。

これはやっぱ炎天下でも測らないとダメだろうな。
今の所はMAX0.84j位なのでイイけど。

あ、今度の日曜はワンフェスです。
また後輩の荷物運びと店番手伝いでディーラー参加。
今回怠けてTシャツとか作らなかった。
在庫Tシャツとミリタリー用品を少し持って行こうと思う。  


2014年07月22日 Posted by マール  at 04:02Comments(0)M4MP7

試してみた

弄ったマルイガズブロMP7なんですが、一応室内での試射してみた。
自宅内では8mしか取れませんでした。
(荷物少なかったときはもう数m取れたんだけど・・・)
この距離で問題が出るようだったら外での試射は無駄ですから。

紙の右に着弾が寄ってますが、狙ったのはこの右なので中心からズレた訳では無いです。
ピンクのがHOP弱めで0.25と0.28を7〜8発づつ射ったの。
殆ど同じ所だ。

オレンジは強HOPで0.28を射ったの。
(凱旋門入れたあとは最強位で丁度飛ぶ感じだった)

水色はそのままのHOPで0.25g使って同じ所を狙って当った所。
少々着弾上がったな。

一応なチェックでした。
射つだけならガスブロは楽しいなぁ。
  
タグ :MP7チューン


2014年06月10日 Posted by マール  at 03:37Comments(1)MP7

GBB MP7調整

日曜の赤フロでフロン缶が一杯当ってしまったので消費の為にも再度調整だ。

もう一ヶ月以上前にHOP関係を弄ったマルイガズブロMP7なんですが、
5/4のサバゲ時試射して問題が発覚していました。

そして放置。

ノンHOPの弾ポロは我慢出来たんだが・・・
0.28g弾だとイマイチ飛距離延びなくて
0.25g弾で試射したら40m位でグンと曲がってしまう。

殆ど均等にHOPエレベーションは下がっていると思っていたんだけど、ほんと僅かな差で弾道に影響が・・・

やる事は判っているのだが、何せ分解組み立てが面倒なので放置してました。
(気をつけないとすぐに壊れてしまう所が多いから怖いのだ)

ココまで辿り着くまでに神経使う。

まぁ微妙過ぎて書けないような事をやって均等に降りて来ないかやってましたが・・・


結局図のようにテープを挟むことで「なんとかなるか?」レベルにはしたつもり。

初速や短距離の室内での試射では結果が見えないから、また次のサバゲまではお預けだな。
これで目処が立ちそうも無かったらノーマルに戻す(笑)。

ごめん!こんなシビアな調整は超上級者向けだ。
ノンHOPで100%弾ポロのパッキンもホントは大問題だが・・・。
MP7の分解組み立ても面倒だし、ハードル高いよ。  
タグ :MP7


2014年06月09日 Posted by マール  at 03:49Comments(0)MP7

MP7を組み立てたが・・・

動作確認したら・・・セミが効かねぇ!!

セレクターをセミにしてもフルオートになります。

セレクターのどこかが変な位置のまま組んだとオモワレ・・・
またバラしました。

途中HOPダイヤルの根元のOリングを落としました。

すぐに見つかって事なきを得ました。
何カ所かポロッと落ちるようなパーツが有るんで怖い。


一連の作業で気が付いたのだが、取り出せる物を徐々に出すより
まとめて取り出してからバラし、この状態でフレームに入れる方が楽な感じ。

今度はセミ、フル切り替えが効きました。

動作だけでなく試射も・・・

って、100%弾ポロです!!!!

HOP無し状態ではチャンバーに送られた弾はすべて弾ポロ。
半分位HOP掛けると弾ポロは無くなったので外で試射してちゃんと飛ぶようならそのままにしようかな?
なにせガスブロのノウハウ無いから・・・もしくはフィールド行ったときアドバイス聞いてくる。

一応室内で試射・・・8m程しか取れないのですが大体狙った所に当る。
長掛けの効果はまたサバゲ時にテストします。  
タグ :MP7チューン


2014年04月27日 Posted by マール  at 02:03Comments(0)MP7

ガスブロMP7を・・・

一ヶ月振りくらいに作業机に座りました。
3月末のVショーで買った物が片付けもされず放置してある位です。
仕事が上手く進んでません。
ホントに困った物です。正直怒ってます。

さて・・・
放置してあったパーツの取り付けです。
マルイガスブロMP7用の長掛けHOPとスリックパッキンのセット。

去年の暮れに効果の程を見せてもらっていい感じだったのですぐに揃っていたのですが、出番無い季節だったので放置してました。
しかし、いい加減暖かくなって出番の季節になったので、無理矢理時間作って取り付けです。

まずは分解なのですが、ガスブロ関係は知識無くネットで調べました。
分解方法は他の先人達にお任せします。

セレクターレバー、ボルトリリースレバー、トリガーとの順で外すのかな?
セレクターレバーとボルトリリースレバーはネジ止めされているので注意が要りますね。

上記を外すと中を抜く準備ができる。
で、ボディ後部のピンだが・・・・

あれ?パッケージの写真と逆側から入れているな。
とにかくココからストックやら外して中を出す。

初期不良でノズル近くを千切り取ってある個体が有るのは聞いていた。

これも削り取ったような跡が有ります。
買った時期的には初期ロットではないと踏んでいたんだがそうだったみたい。

その加工の為分解したからピンを入れる方向が変わっていたのかな??


ズルズルと中身抜きます。
チャンバ関係の交換だけなのだが、ココまでやらんと出来ないみたい。
ネジ6ケ箇所外して分解・・・小さいしかなりしっかり停めてあるんでネジを舐めたりしないように注意が必要。

ハンドガンならまだしも、長もの系で構造も違うから何がどう作用して動くかサッパリです。
余計なパーツが落ちたりしないように、そ〜〜っと分解してます。

チャンバー・・・この引っかけが外れるの?
ちょっと焦ったがポロッと別れた。
無理して割ったりしたら大変だ。


やれやれ、やっとココまでバラせた。


で、説明書はよく読んで・・・・。


パッキン取り付けです。

もうこの時点でHOPエレベーションがパッキンを押してます。
(ノーマルのパッキンも結構押されて凹んでた。)

後は逆に戻して行きます。なんとか元に戻しました。
二時間くらいかかったかな?
結果は後日。  
タグ :MP7チューン


2014年04月25日 Posted by マール  at 22:58Comments(0)MP7