珍MP40

今回は文章が主です。
日曜のサバゲ時・・・ゲーム中に常連参加者のH氏が自分では某オクの落札が出来ないのでN氏に頼みエアガンを落としてました。

TOPのMP40。

H氏はすでにMP40を持っているのにまた買ってます。当然「どうすんねん??」ってツッコミます。
なんでも当時どこかのカスタムメーカーから出てたマルイ式に近いメカボ(3〜4万)が組まれたものっぽいって言う事でした。

この“っぽい”ってのが笑える・・・画像だけの判断でダメ元で落としたらしい。

他の人から「またゴミ買ったのか?」と罵倒されてました(爆)。

そこのフィールドはゲーム歴10〜20年以上のガチゲーマーが多く次世代やガチ流速の中華エアガン使っている中、
このH氏はホント偏屈でひたすらTOPのMP40や64式をサバゲに使ってます。
(まぁそのMP40や64式を次世代並みに飛ぶ位改良している努力は凄いと思うけど)

そしてサバゲ後、ファミレスで晩飯食っている時にこのMP40の話になり、なんでも出品者がそこから近くに住んでいるっぽい・・・

『そんな変わったTOPのMP40なら、今から受け取りに行ってここで皆に見せろと』

と、ムチャ振り。

ダメ元でN氏が出品者に直の受け渡しを打診すると、なんとOK!
皆はそのままファミレスで待ってH氏とN氏は受け取りに向かいました。
(近いと思ったら片道15kmくらい有った上、出品者と話し込んだと言うことで1.5時間位待ちました)

で、受け取って来たMP40を皆の前で即バラす(笑)。


あー、そういうことか。
AGMのMP40はガワだけTOPのコピーかと思っていたけど、このカスタムメカボも組んだ状態でコピって居たのね。
若干違いは有りますが(このメカボはフルのみとか)このメカボがベースになっていそう。

参考までにAGM。



アレだ・・・A&KのミニミシリーズがTOP用に某社から出ていたメカボをそれごとコピったのと同じパターンか。
(聞いた話じゃ金持ちじゃないと買えない位高かったらしい)

ピストンが最後尾に下がったまま放置されていたようだが、バッテリー繋いだらスムーズに動いてました。


チャンバー関係はAGMとは違います。マルイ形状のパッキンが使えそうでこっちの方がイイかもしれない。
(あくまで”かも”)

いやーこんなのが有ったとは知らんかった。
TOPのは高くて手が出ないから見向きすらしてなかったから周辺の事も全然知らんのよ。
今調べてもこのメカボに関しての記事は無いに近い位少なかったし。

H氏がコレをどう活かすか楽しみです。  
タグ :サバゲMP40


2013年09月24日 Posted by マール  at 03:42Comments(0)MP40

MP40出来たー

メカボ整えました。


閉じました。上に出ているパーツと軸受け、シムを交換。

スプリングもそのまま使おうかな?と思ったが、箱出し状態でもソコソコの初速が出ていたのでやめておきました。

全部組んで試射。



いいねいいね。
0.25、0.28gだとイイ感じで0.93〜95Jです。(0.2gだと0.9j位)

どうしよう・・・次のサバゲで試してから再調整?
んー、やっぱ安全面を考えバラしてスプリングを交換しました。
以前知人が試作頼んで作った物でレートは判りません。
前にも他の銃で使ったのですが0.9jスプリングよりちょい強めな感じ。

ビンゴ。
0.25、0.28gだと0.9J位。若干0.9j超えた弾も有ったがしばらく使えば馴染んで下がると踏んでこれで止めときます。
HOPのオンオフともほぼ同じ。
外で撃ってないから適正HOP位置は判らないが高く出る所で測ってます。
バチバチうるさいです(笑)。

あとは外で試射するのみ。
日曜、サバゲに行ってきます。  


2012年04月29日 Posted by マール  at 00:35Comments(0)MP40

清掃とパーツ選定

AGMのMP40の続きです。
こんな時間に仕事が終わってブログ書くのはしんどいです。

ハイ。ギトギトなメカボ内です。
メカボはギア配置が違うがVer3の変形版って感じ。

シムは入ってましたが、ほぼ全部歪んでました。
ベベルギアのみメタル軸受け。

とにかく外せるだけ外し掃除。メカボ内のバリ取り研磨等も進行。

困ったのがセクターギアのこちら側の軸受けを付ける部分のみ凹んでないんです。
そう言う仕様?・・・では無くミスっぽい。
この状態で軸受け入れ、ギアを入れメカボを閉じるとキツキツでギアがよく回りません。シムも入れられません。



放置!(笑)
だってきれいに凹まして削るなんて出来ないもの。軸受けをちょっと削りましたけど、スムーズにはまわりません。
ちなみに軸受けは全部交換しました。

ノズルは22mmと長めです。

交換する物が無いのでこのまま使用。
画像無いですが、シリンダヘッドはVer2と同じだと思います。(目検討で見比べただけ)
ただヘッドのノズル部は外径は一般的な物と同じ太さだったが、材質が厚く内径は若干小さく絞られてました。
(こりゃ、イイんじゃね?と思った)

ピストンは分解するとこんな感じ。

珍しくフロントにベアリング入ってますね。これがウエイトの役目にもなっていそう。
でも追加ウエイトにナットを一個足した。

コレで充分かはわかりません。

タペットはVer3、AK用と同じ。ランナーからちぎったような状態で気に入らなかったから交換。

手元にAK用はポリカのしかなかったので仕方なく使用。

その他ベアリング入りスプリングガイド(Ver3用)、マルイジャンクのフルサイズシリンダーに交換。
スプリングも交換・・・実はレートは良くわかっていない(笑)。
袋から出ちゃっていてどれだろう?って感じ。多分エンジェルのバレル375mm以下用のスプリングだと思う。
その他は元からのパーツ使いました。
こんな感じで清掃しながら組んで行きます。

昨日書き忘れたがモーターは他と互換性有りません。

一瞬AK用かな?と思ったのですがモーター本体はともかくピニオンの位置がAK用タイプよりちょっと高く、何かしらしないと使えそうに無い。

次回はもう一気に組んじゃいます。  


2012年04月28日 Posted by マール  at 03:31Comments(0)MP40

メカボに到達

AGMのMP40の続きです。
素材は揃っていたのですが昨日は忙しくてブログやっている暇が無かったです。
29日にサバゲに行く事になったのでそれまでに整備したくて必死です。

とにかくメカボを見たい。

分解方法が判ってないので取りあえずグリップ部をバラす。
ココは特に開けなくてもなんとかなる事は判った。
配線の途中にキボシ付けたら分解し易くなるんだけど今はそこまでやらんでもイイかと・・・。

左右のパネルは大きなネジを外したら簡単に外れると思っていた・・・・が、外れない。

何の事は無い、矢印のダボが固かっただけ。
予備知識無いからビクビクです。

やっとメカボが見えた。

ハァー・・・こうなっているの・・・。
話には聞いていたが、モーターの位置調整が出来ないのね。
ま、いいや。動けば・・・。

矢印のネジ3個外すとメカボが取れます。
この段階で赤のコードに二カ所程亀裂があり、分解前に補修しました。

メカボご開帳。

中華お得意の緑グリスと茶色の機械グリスが混じり合って凄い事になってました。
ココまで汚いメカボも珍しい。
でも快調に動作はしていたんだよねー。

コレから掃除と気密を確認しながら仕上げます。

いやー、仕事の担当者(女性)から
「明日(27日)仕様書送りますから休み明けの1〜2日にラフくださいね」って・・・・

俺は休み無しですか???

ちなみにこの担当者は28日に上司と千葉の某所にサバゲに行くそうだ。
まぁ休み前発注、休み明け納品って珍しく無くて、サバゲ行く時間作るのも大変だ。
仕事も片付けMP40も仕上げ、29日はサバゲに行けるようがんばろう。  


2012年04月27日 Posted by マール  at 03:01Comments(0)MP40

いよいよ取りかかり

AGM MP40の整備に入りました。

全く分解に関しての予備知識は無くいきなり分解です。

分解方法に関しては、他の詳しい所を探してください(笑)。

まずはチャンバーやインナーバレルを外そうと始めるが、関係無い所を外してしまいました。(矢印の所)
もうちょっとでアウターが取れそうな感じだったが、ココはばらさなくてもいい事に気が付いて無理はしない。

取りあえず本体下2箇所とマガジンウェル内のネジ二個外し、チャンバー部が出て来た。

形状はAK用の変形って感じ?

取り付け方も似てるし。

チャンバー&バレルセットがイマイチ抜き難い。

えい!!って抜いたら出て来たんですが、スペーサーの先端が反り返ってます。
コレが抵抗になっていただけみたい。

ちなみにアウターバレル内は良く中華エアガンではインナーに対してビッチリな事が多いようだが
これはスカスカです。
上のようなスペーサーが無いと芯出し以前に収まりません。

で、いつものようにチャンバーパッキンをマルイのに変えようと思ったんですが・・・・

チャンバーが分解出来ません!

普通ならバレル止めを外して抜くのですが、コレはそんなの有りません。
しかも構造をよく見ると、インナーバレルにはHOP窓が無く、ただのパイプ。

HOPの掛かる部分はチャンバー側のようでどうすりゃいいか判りません。
バレルの最後端とチャンバーにちょっと段差があるのが気になります。

もうどうしようも無いので、チャンバーとインナーバレルはこのままで行きます。

取りあえず次はメカボに行きます。

そいうや昔のホビーショー、マルイブースでトンプソンと一緒にMP40が展示されていたんだよなぁ。
(雑誌記事しか見てないけど)
結局発売されたのはトンプソンのみでMP40は消えてしまった。
もしマルイからMP40が出ていたらどんなのになっていたのだろう・・・?  


2012年04月25日 Posted by マール  at 02:54Comments(0)MP40

マガジン来た

先週四つ星に注文したブツが来ました。

AGM・MP40用のマガジン(KING ARMS製5本セットと純正1本)とBB弾。
KING ARMSマガジンはプラ製です。
今月、金銭的に相当キツいのですがKING ARMSのMP40のマガジンってあんまり売ってないので、新入荷を見つけポチりました。
(先日、一度ポチッたのだが、向こうのミスで品切れなのにHPはそれが反映されてなく買えなかった)
BB弾(0.2、0.28g)は白のプラ玉・・・自宅での試射用です。

AGM・MP40用の純正マガジンは55発と少々寂しいので110連のKING ARMSのマガジンが欲しかった。
純正マガジンをUZIのマガジンをバラして多弾マガジンに改造するのが常套手段っぽいですが、それは手間もお金もかかるので、出来れば避けたかった。

5本セットはそれなりの値段しますが、1本当りは¥1200以下なんで使えれば安上がりかと・・・。
AGMの純正マガジンを1本買ったのはKING ARMSのが使い物にならなかった時、多弾マガジンを作る為の用心。

で、KING ARMSマガジンをMP40に使えるかテスト。
・・・アレ?
ハマりません。

よくよく試したら、マガジンのケツから強く叩き込んだら入りました。
純正マガジンならスカスカと脱着出来るのでコレはもう少しなんとかしないと・・・

KING ARMSマガジンは給弾口の内径が0.5mm程純正より小さい。
削ったのですが、脱着はあまり改善されない。

どうもこの爪の平らな部分からの角が良く無いっぽい。
削ってなだらかにしたら大分楽にハマるようになりました。
コレを5本とも加工。

ちゃんと撃ちきれました。
3発チャンバーに残るが、コレは純正でも同じ。
“110連”って事だが、140発近く入りました。

さて本体はいつ弄ろうかね?(汗)。

最初に書いた“金銭的に”ってのは今月、アイシスの車検と国民年金の払いで30数万円が消えるから。

今日車検に出し、代車にアベンシスを借りて来た。
実は20数年以上車に乗っていて代車を借りたのは初めてだったりする。
つまんねー車だが、2〜3日いつもと違った車に乗れるのは楽しい。

35回目。
  


2012年04月17日 Posted by マール  at 03:03Comments(0)MP40

で、MP40

昨日買って来たAGMのMP40。
今までと全く違う毛色に手を出しちょっと“やっちまった”感も有るのですが、子供の頃タミヤのMMシリーズからこっちにハマった世代としてはある種あこがれみたいな銃ですからね。
子供の頃の戦争映画っていったらWW2物ばかりだし、今まで気にならなかったと言えばウソになります。
今だってWW2物の映画DVDでドイツ兵がMP40撃って薬莢が飛び散っているシーンが有るとそこばっかリピートしますから(笑)。

内容は簡素です。
本体の後にクリーニングロッドが隠れてます。


忌々しいセレクターレバーが・・・

中華なんで最初からボロい部分が有るのは仕方が無い。



で、実銃にはないセレクターレバーなんですが、想像していた通りタペットを動かすだけでした。

セフティもココなのかと思っていたが、グリップ底にスイッチが有り、そこで通電をカットさせ動か無くするみたいです。
(分解してないので細かくは判りませんが)
つー事で、居直ってフルオートに固定にしちゃえばセレクターレバーを取って周辺を成形して真っ平らにする事は可能。

遊んでいる時間はないので室内で弾速測定と試射しかしてません。
(例の弾速計のテストも兼ね)
店で動作確認の時も「問題無さそう」な感じで動いてました。
初速は0.2、0.25、028g弾で。
・・・まともです。0.25gでは何発か0.9jを超えました。
測り始めの最初、箱に貼ってあった弾速チェック結果数値より少し低い位だったので「まぁ中華だしこんなものだろ?」と思っていたのですが、箱出しでHOPが少しかかっていたのに気が付き改めてノンHOP状態で測ったら結構出ていました。
弾の重さにもよりますが0.9jMAXくらい。
ちょっと流速みたいな“バチバチ”って発射音。
200発ちょっと撃ちましたが若干弾ポロが有った以外セミ/フル快調。
ん〜・・・なにコレ?当り個体??
一度このままサバゲに使ってみたいわ。

初速調整は要りそうだし内部の掃除はした方がイイのでしょう。
まぁそれは時間と気が向いた時ね(笑)。
あくまで“あこがれの銃”なんでサバゲに使えなくてもいいし。

ちなみにMP40買ったからってドイツ軍コスプレしてサバゲをするつもりは毛頭有りません。
自分は軍装マニアでなく“サバゲーマー”なんで、自分も周りも何を着てなんの銃使っても知った事じゃないんで・・・。

26回目。
  


2012年03月18日 Posted by マール  at 03:34Comments(0)MP40