EVA:Qと・・・

やっと行ってきましたよ、『エヴァ:Q』。
前作二作は公開日に行ったので公開から4日目と言うのは長く感じました。

一番近い公開館のMOVIX昭島が20日は¥1000だったのでそれに合わせて。

内容は・・・そりゃ「面白くネェ」って言う人が居ても仕方が無いと思う。
でも次の最後でちゃんとオチが着いていたらそれでイイと思うので今はどうこう言わない。

「ナディア」BGMが流れたときは一瞬固まったけどね(笑)。

豪華版のパンフが売り切れでした。また行かなきゃ・・・。
で、ホントは纏めて二回見ようと思っていたのですが、またパンフを買いに来なきゃならないし
それ程でもなかったってのも有り違う映画にしようかと・・・
時間が合わないので夜に出直して

『009』を見に行きました。これも地元では上映してないし。

コレは・・・イカンわ。
ストーリーとシナリオがちょっと・・・初めて009に触れる若い人も見るだろうに、基本的な説明が一切無い。
その上、ロクに活躍しないサイボーグ戦士が2人。このうち一人は能力の描写も無しという半端さ。
最後に「何それ?」みたいな終わり方もどうもね・・・。
エヴァと違って一本の中で完結しなきゃならんはずの作品でアレは無いだろうってイマイチ。
あと映画は¥1000で見れたのはイイが、パンフが¥1000でちょっと出費がキツかった(笑)。

実は月曜にやった事無い種類の仕事が来て、そのやり取りに日中居なきゃ行けないのもあって出直しで見に行っていたりした。
そして映画なんか見ている状況でないのに行ってしまったからこんな時間に更新だったりする。

あ、エヴァと同時上映だったこっちは是非もう一度見にたいね。


夜、出直した時に売店に有った中古映画パンフの箱をあさる。

『ワンスアンドフォーエバー』のパンフが有ったので買って来た。
DVDは持っているが映画館では見てなかったのでね。

最後にちょっとミリネタが噛ませられた。  
タグ :日常映画


2012年11月21日 Posted by マール  at 04:07Comments(0)映画