配線引き直し

もう一週間程前の作業。
UMPの配線の敷き直し。

18番シリコンコードが使われているがそれを少し太いのに・・・

UMPは基本AKバッテリーしか使えない。

右のAK対応のLipoだとちょっと出力小さいようでサイクルが遅い。
ニッカドのAKバッテリーの方が全然いいんだよねー。
(9.6Vのニッ水も使えるんだが1本しか無いのを紛失してしまいました。)
通電を良くするため太いコードに交換です。

で、抜き出したメカボからコードを外しながら採寸。

メカボはバラさず作業できました。

だいたい取り替えた所で一度フレームに入れ問題無いか確認。

ちゃんと収まりました。

きちんと組んだ。

今回は端子を全部金メッキ物に交換(気まぐれ)。
ホントはマイクロスイッチも交換した方がいいんだろうけどねー。

それでも通電は良くなったようでサイクルは若干上がった。こんな物だろう。
コレはちゃんと飛ぶので壊れるまで弄る事は無いな。  


2013年09月25日 Posted by マール  at 03:01Comments(0)UMP

シール貼り?

UMAREXのUMPマガジン。
元から付属の多弾マグとノマグ。

どちらもダミーカート仕様にはなってません。

寂しいと思う方は居るようで、塗装したりしている方は居ますね。
自分も寂しいので何とかしようと・・・とりあえず多弾マグはネジ一個外せば中が取れるのでそっちから。
ただ金を塗装ではテカテカな感じは出ないので、バレルの芯出し等に使っているアルミテープを貼付け。

まぁこんな感じで。

戻して終わり。
差別化の意味(判り易いよう)でも多弾マグだけにしておこうかと思っていたが欲が出てノマグにも張り付け。

ノマグは基本分解が出来ないし、カート部分は成形の凹凸なんですき間に合わせ張るしか無い。
まぁ手作業で版下作っていた古い人間ですから手先は器用です。この程度はどうってことない。

金じゃねぇ・・・ってのも有るが銀色の薬莢も有りますしね。そのままよりいいや。
テープの粘着力がどれくらい保つか判らんけど、直すのは簡単なんで。  
タグ :工作UMP


2013年07月02日 Posted by マール  at 18:45Comments(0)UMP

アキバは空振り



日中、仕事の打ち合わせの為バイクで蔵前&浅草に行きました。
仕事はサバゲ仲間でもある後輩の紹介でした。
だから打ち合わせ後一緒にGunmallTokyoに行った。

UMAREX UMP用の110連マガジン買って来ました。
今まで無かったね。
付属の多弾マグだけじゃ不安だったので丁度イイのが出てくれた。


ちゃんと数えてないが120発近く入った。
テストしてみたんだが結構スプリングは強そうで意外にも弾送りは良く、ちゃんと撃てました(構造上4発残るけど)。
(中華のスプリングマグってあんまり信用出来るの無いし)

浅草行ったのは・・・

ほぼ3年ぶりにBダイ本社で打ち合わせ。
前の会社を辞めてから初めてだ。二度と来る事は無いと思っていたけどねー。
しかしなんであんな若くて美人の担当者が美少女キャラ担当なのだろう・・・?
(所詮自分にはそんな絡みの仕事しか有りません)

で、帰りにGunmallTokyo行ってアキバに寄って・・・って同人ショップしか行かなかったけど。
アキバでは特に欲しいものも無く何も買わず帰って来た。
乗り物停めるのに色々面倒なので今度は電車で行こう。  
タグ :UMPマガジン


2013年06月05日 Posted by マール  at 23:04Comments(0)UMP

UMP 組み立て

UMAREXのUMPの組み立て。
メカボ閉じます・・・イヤ閉じたいんだが・・・

閉められん!
Ver3メカボなんだがトリガースプリングが難くせ有るのはAKなどバラした事の有る人なら判るはず。
しかしこいつは中華。とにかく外れる。
あとその上のスイッチを押すバー(名前判らん)が一緒に良く外れる。

このため閉じたくても閉じれません。メインスプリングが後付け出来なかったらもっと大変だ。
トリガーを押さえつけたりで1.5時間くらい格闘。
指や手が痺れて来たよ。

結局ね・・・

このパーツを付けたままにしていたんだが、コレを取って組んでみたらなんとかなった。
ホント疲労困憊。

やっと組めた。
メインスプリングはドリームアーミーのM100。

あ、これシム調整してません。組んであったそのまま。
当初から別に変な音はしてなかったんで・・・安く手間をかけず仕上げたいんでイイんです。
(最終的にモーターの位置調整して少し音は良くなった。)

インナーバレルをちょっと掃除しただけで、チャンバ、パッキン、バレルはそのままで試射。

スプリングが固い?ちょっとサイクル低いが今はそのまま。
HOPかけると初速上がります。インナーバレルが元々200mm程しか無いんで流速的な感じ。
(予想通り。ただし適正HOPかは外で撃ってないから判らない)

ノーマルのチャンバパッキンのまま行こうか悩んだが、余っていたPDIのWホールドチャンバーパッキンを入れてみた。
気密取るリブが付いているせいか少し初速が上がる。
ただWホールドチャンバーパッキン使って良かったためしないんだよなぁ・・・取りあえずコレで。
(だから余っていた)
今の所MAXでも0.88jなんで後は外で撃ってから考える。

最後に・・・

内部G36系って初めてなんで一応HOP方向を書いておく(笑)。

これで上手く飛んだら相当コスパ高いな。
しかし、ゲームに行く予定は月末まで立ってません。  
タグ :チューンUMP


2013年04月14日 Posted by マール  at 02:36Comments(0)UMP

UMPメカボ

UMAREXのUMPのメカボ開けました。
本体安いので手間も金もとことんかけず仕上げたい。


別の作動音は問題なかったが機械オイルみたいなのがギトギトです。

まぁそれは後で掃除します。

まずはシリンダー周辺の気密確認。

ダメです。
Oリングをいくつか試したが、ピストンヘッドの真ん中からエアが漏れているみたい。
ウエイトも入っていたんでピストンはそのままでマルイのヘッドを流用し使おうかと思ったが
ヘッドが外れなくて辞めた。
で、机に転がっていたキングアームズのガリルから抜いたピストンが・・・
材質に不安が有ってガリルには使うの辞めたんだが今回流用。

Oリングをいくつか試しコレで気密バッチリ。
若干ボアップシリンダーなのかな?
(シリンダー、シリンダヘッド、ノズルはUMPのままです。)
用心にシリンダヘッドにはシールテープを巻いてから組みましたけど。

マルイのウエイトがすんなり入ったのでナットを+して組みます。

あとはメカボを戻します。  
タグ :チューンUMP


2013年04月13日 Posted by マール  at 13:45Comments(0)UMP

バラし

すでに終わっているんですがUMAREXのUMPの調整です。
色々ネタが続いたので書いてなかったです。

まず最初はとにかくバラす。
ピン一本抜くだけでガバッと取れてくれるのはありがたいですね。

途中気が付いたんですが・・・

ストック止めているピンがスコッと抜けてしまい焦りました。
ストックが抜け落ちました。
なんにも止めになるものは無いんですね。
(まぁ安物ですから)

M16みたいにグリップ底のネジを外したらメカボは抜けた。

アンビセフティだったけどややこしい事は無かった。

メカボ開ける前にスプリングを抜く。

先に抜けるのはイイですね。
後で組み立て時にホント助かりました。
スプリングガイドは他への流用は無理かな?考えるの面倒なんでそのまま使いました。

メカボのココの穴はラッチを解除する為だけに有るのかな?

なんかポッチが有るから意味が有りそうだが、まぁコレはこれでありがたい。

バレル&チャンバー。

回して抜くってのに気がつくまで時間かかった(笑)。
バレルが赤い事はとりあえずスルー。

このUMPにはコッキングレバーを動かしたりするギミックはオミットされてます。
しかしそれは寂しいのでとりあえずでも動くように改造しようとバラしていたんですが・・・

アウターバレルが抜けず断念しました。
それ以外は殆どバラしたんですが・・・。
結構力技っぽいのをどこかで読んだが、壊したら(プラ製だし)怖いので諦めました。

次はメカボ整備にかかります。  
タグ :チューンUMP


2013年04月12日 Posted by マール  at 02:39Comments(0)UMP

UMAREXのUMP

先日3/31GunmallTokyに行って「目当ては無かった」と書いたが、買い物は有ったんですねー。

UMAREX H&K UMP。
目当てはTANカラーだったのですが特売品は売り切れでした。

¥9800
今年に入って買ったMP7、タボールと近年の銃・・・UMP含め資料的に新しめのも欲しかったのは有る。
コレは安かったし。

全体プラ。

まぁレイルが金属なのはタボールよりマシですが。
そのままではサイレンサーが付けれないのがちょっと残念。

給弾口の所がプラですか・・・

壊さないようにしないとな。

箱に初速が張ってありますが・・・

大嘘でした。
少なくともこの個体は。
0.62〜3J程しか出てません。しかし動作は音も悪く無い。

調べたら結構弄っている人は居ますね。自分なりにやってみます。  
タグ :UMP


2013年04月04日 Posted by マール  at 16:51Comments(0)UMP