カブトムシ

やっぱ男の子はカブトムシと鉄砲が好きだよね(ォ

すみません。今回はミリ&エアガンネタではないです。
サバゲも4月の二週目まで無かったり。(その後は3週連続)

この所、時間と買い置きの腐葉土が有れば
カブトムシの幼虫のケースの土を交換しています。

もう少し本格的に春がくれば幼虫も活動しだし
6月くらいにはサナギになります。
その前に食いかすの土を交換です。

10匹から20匹入った衣装ケースが6個。
+数匹入った飼育ケースが3個。
ざっと120匹位?
マンションのバルコニーで飼いきれない分(40匹程)を
実家に里子に出してます。

あ、私はそんな業者じゃないですよ。
育てるのが趣味なだけです。
毎年孵った成虫はマンションの子供達に配ってます。

成虫になるまでに一匹3キロの土を食うと言われていますから
どれだけ腐葉土を買った事か・・・。

良く行く、千葉のV1はフィールド内にカブトムシが居るので
夏場に行きたい所なのですが、夏は殆ど休止なんですよねー。
オープン間もない頃の今くらいの次期にサバゲに行くと
ゲーム中、隠れているふりして幼虫探しに木の根を掘ってました(笑)。

「ユンボで掘るくらいの深さでないと出て来ないよ」って
言われ辞めましたけど・・・。

最近お世話になっている某林のフィールドも中やセフティに
カブトムシが出てくるので、夏場はサバゲ=カブトムシ採集だったりします。
(そして採って来たのとうちのを交配させる)
そんな季節も近いなと腐葉土を交換しながら思ったのでした。

明日はミリ系のネタを何かあげます。  
タグ :日常


2010年03月31日 Posted by マール  at 00:41Comments(0)日常

またミニミ

ちょっと忙しくなって新しいネタが出来ません。
つーことで昨日Vショーで買った100連マガジンを
A&Kのミニミ付けて撮影。


いつもはパチホロドットサイトを付けているのですが
撮影用にELCANタイプのスコープ載せました。
知人から格安で譲っていただいたのですが、かなり暗くて
少々使い難くまだサバゲには使っていません。

(クドいようですが、弾は安全な模造品です)


また機会があったら詳しく書きますが、サバゲに使えるようにするのにそんなに手間はかかってません。
主要部分の分解は楽だし。
(というかEBRを弄った後だからどんなのでも簡単に思える)
初速は90m/s弱。バレルもM16A2のジャンク。
バラまき銃なんで精度は求めていない。

購入は去年の8月、後輩が香港のショップに直接エアガンを注文するとの事で便乗して頼みました。
だから送料、関税手数料を含めても銃本体の購入価格は2.5万してません(笑)。
丁度円高のイイ次期でした。
その後1ヶ月くらいでA&Kクライシスが有ったり・・・
ホント良いタイミングで買えた。
このときMk43も買っておけばかなり安く買えたのになぁ。(国内で買った)  
タグ :ミニミ


2010年03月30日 Posted by マール  at 01:52Comments(2)ミニミ

早速試した

Vショーで買って来たミニミ用100マガジンを
A&Kのミニミに付けてみた。

イイネ、イイネ。
(弾は機能の無い安全な模造品です、念のため)
ディスプレイ専用にしては高い買い物だけど
格好いい。
(実は床の間にミニミを飾っている・笑)


あんまり売っているのを見ないミニミ用100マガジン。
あんなゴロゴロ並んで売っているのをはじめてみた。
さすがVショーか?

買って来たACUのリュックは・・・

帰宅後すぐに自治会の総会に出かけたとき
ACUのM65着てさっそく背負って行きました(笑)。

近くに自衛隊の基地が有って、来年度の自治会の役員の中にも
自衛隊員が居るみたいなのでちょっとアレな気分でしたけど。  


2010年03月29日 Posted by マール  at 02:01Comments(0)装備

Vショー行って来た

朝10時に家を出て4時前に帰ってきました。
夕方から自治会の集まりが有るので寄り道無しで
行って帰って来た。
昼飯すら前日買っておいたパンを持参。
結構ゆっくり見ていました。

いやー、しかし混んでいた。
大盛況じゃね??

戦利品は以下に。

意外にもエアガン関係のパーツが一つもない。
この中で単価が一番高いのは
ミニミ用100連マガジンだったりする。
古めの服やジャケットにまでつぎ込む程持ち合わせが無かった・・・
そこいらは次の機会に。

バイオ弾一袋¥500は驚き。まとめ買いしちゃったよ。
市販価格と比べたら差額で交通費と入場料の元は取れたね。  


2010年03月28日 Posted by マール  at 16:40Comments(0)装備

NAM

[NAM 狂気の戦争の真実]


ナム戦に関して、それほど詳しく有りません。

多少本を買ったりしているのですが、大きな書店に行っても
ベトナム戦争全体を語った本が有りません。
洋書なんかは買っていますが読めないし・・・・・。

この本は2ヶ月程前、お茶の水・・・神田の古本街とは離れた
サブカル系の本屋でたまたま見つけました。
本当は特撮系のムック本を探しに寄ったので
コレを見つけたときは驚きました。
(アマゾンには多少出ているようですね)

和訳本ではなく日本人が日本で出版した物のようです。
1990年の本なので結構経ってますが、その時点で
ベトナム戦争の本が出る自体不思議な感じ。
内容は『ベトナム戦争全部!』って感じ。
なんせ600ページもあって作りも重さも百科事典並み。
(定価も¥15000だし)

カラー写真の方が多いのもイイです。
装備や武器に関しての説明はあまり有りませんが
資料価値は高いです。

神田の古本屋や古レコード、CD屋には思わぬ物が見つかる事が有って
財布の中身に気を使いますわ。

今年始め『ナム戦縛り』指令が出て行ったサバゲ。

真冬にナム戦って・・・・  


2010年03月28日 Posted by マール  at 00:49Comments(0)資料

戦闘服も試着しよう

老婆心な体験からの報告です。
新品で売っている物なら問題ないですが
払い下げ品を買うときは要注意です。
特に古い物は。

古い物程実際のサイズ表記より着ると小さかったりします。
ナム戦物で苦労しました。

色々聴くと、どうも洗濯で縮むようです。
コレは基地や放出時ドラムの洗濯機でまとめて洗った上、
強力乾燥機でまとめて急速に乾かすため
“ギュッ”っと縮んでしまうそうです。
古い程その回数が多くなるのは何となく想像できますね。

私米軍のならは基本M-Rでも大丈夫なのですが
(ちょっとパンツのウエストはアレですが)
ナム戦物の払い下げ品は絶対Lを選びます(特にパンツ)。
古いユーティリティーシャツもサイズ表記より試着して着れるか確かめないと
あぶなくてし方が有りません。

ウッドランドのBDUを一杯持っているのですが、新しめならSでも着れたり
古いとMでもちょっときつい?なんて思うことがあります。

あとコレも体験的な事で確証がないのですが、陸軍のBDU関係より
海兵のマーパットは少し小さめな作りな感じがします。
同じサイズを着比べると、どうもマーパットの方が余裕が無かった感じがしたので。
(Mで上下をそろえたのですがLを買いなおしました)

コレを読んでいる方であまり払い下げ品とかを買った事の無い方は
せめて体に合わせる位して選んでください。
ヨーロッパ物はサイズも細かくややこしいので余計に気を使います。

あ、古いコットン系のソビエト軍の戦闘服は間違い無く縮みます。
私も仲間も1サイズ大きいのを買いました。
良く売っているボーダーシャツなんか一回洗濯しただけで
恐ろしく縮むので2サイズ位大きいのを買わないと後悔します。
(私は充分後悔しました。)

安いからと勢いで買って後で「ちょっときついなぁ、また買う?」なんて
やっていると私みたいにお金が減って着ないBDUだけ溜って
頭を抱えますよ(笑)。

今日の○●をイラストで出来ないかと思ったけど・・・
そんなに筆が早くないので無理だ。
(今日も過去の絵)
  


2010年03月27日 Posted by マール  at 01:40Comments(0)イラスト

こそっと上げてみる

あー、ダメだダメだ。めんどくせー。
ドイツ軍の銃の資料が無い!

元ネタがわかる人は今となっては年配の方でしょうかね。

何故か筆箱の中は赤、青、緑、黄色、ピンク、オレンジと
色鉛筆ばっか。
アニメーターじゃ有りません(笑)。

でも現役、元アニメーターをオーディションで押しのけ
某アニメのゲームの原画を仕事で描いた事も有ったり・・・。

そういや良くサバゲやったアニメ会社の人は今でもサバゲをやっているのだろうか・・・。  


2010年03月26日 Posted by マール  at 04:05Comments(0)イラスト

マガジン修正

イラストでネタとか考えていたのですが間に合いませんでした。
よって簡単な事でお茶を濁します(笑)。

次世代M4のマガジンのカラーを修正します。

使用するカラーはコレ。
容量は多いけど値段は普通のプラカラーの何倍はするのがたまにキズ。

次世代M4を使い込んでマガジンがガビガビなんて方は多いのかな?

サンプルはコレ。
実は最初から不良品でした。

赤矢印の部分の接着が最初から外れてケースが広がっていて
本体にハマり難くすぐにこすれてしまいました。
しかもそれを修正しようと叩いたり削ったりしたので
ギタギタです。

で、油分とゴミを取ってから上のカラーをちょっと吹いて・・・

はい終わり。
部分的に吹いただけなのに殆ど目立たなくなりました。
(上と撮影時間が違うため色の写りが変わってしまってます)
色調が非常に似ているのです。

厳密に見比べると若干スプレーのカラーの方が濃いのですが、パッと見は殆ど判りません。

もしチャレンジしようと言う方が居たらのために書き足すと・・・。
(あ、くれぐれも自己責任でお願いします。)

中身は抜いた方が楽でしょう。ネジ一本で取れるし。
で、全体を塗っちゃえば色見の問題も無いし。

このカラー・・・あくまで主観ですが非常に優秀です。
超速乾性で乾き易い。
粘度が薄くサラサラなのでミスってベッタッと吹き着けても
液ダレ等の失敗が少ない。
缶スプレーに慣れない人が使っても失敗の確率が低いです。
その割には衝撃に強く剥げ難い。
金属にもプラにも良く着きます。

私はこすり傷程度のジャンクフレームなんかにコレを一吹きし、
見た目奇麗にしてから使ったりしています。

弱点は溶剤関係にメチャ弱いって所かな?
プラカラー用シンナーとかで拭くとサラッと落ちちゃいます。
だから一度塗ってから再修正時の油分取りに気を使います。

あ、塗る前は油分やゴミを取ってください。
手の油分とかは塗料を弾きますから。

値段はちょっと高いですけど、有ると何かと便利な一本です。  


2010年03月25日 Posted by マール  at 23:36Comments(0)工作

アキバから上野

ちょっと出かけてました。
H小屋や中田商店を回ってきました。

普段着にたまに着ているユーティリティーシャツです。
多分1stモデルだと思います。

どうも二等兵のパッチは格好わるくて張り替えようと
パッチを買ってきました。

ユーティリティーシャツは普段着用にいくつか持ってます。
ナム戦初期の装備でサバゲをやる事も考えてでも有るのですけどね。
でも基本普段着用なのでパッチとかは余りこだわりません。

手前の2つが1stで後ろのが2か3stだと思います。
こうした古いユーティリティーシャツはぽつりぽつりと見つけたとき買っていますが
自分が着れるサイズが中々無いので程度やパッチは選べません。

これも1stかな?

階級章以外は後付けっぽくて縫い方も素人でした。
しかも切った袖・・・はさみで切ってかがりもしないで折り込んで
縫ってあるだけ。
凄くいい加減だが、古さから当時現場で兵士が適当にやった感がします。

しかしユーティリティーパンツは壊滅的に無いですねー。
(自分は実物が一本だけ奇跡的に買えた)
1stモデルだと50年を超えていますから履き潰されて残っていないのでしょうね。

H小屋でガン用途料とテストベッドにジャンクのスライド購入。
(多分○ゼンのガバ?)

自作改造フレームとかに良いのが無いかと試しに買ってみた。
しかしガン用スプレーは高いのでそうそう買えませんねー。  


2010年03月24日 Posted by マール  at 23:37Comments(0)装備

KART EBR続き

なんかM14 EBRってデザインがエイリアンみたいですね。

骨と筋で出来ているみたいな。

では昨日の続きです。
分解の4回目くらいだったかな?

アウターバレルを押さえているダボが折れました。

私の心も一旦は折れました。

作業は頓挫。
あー!どうやってマルイにパーツを注文しようかと頭を抱えていました。
数日後、アキバのH小屋のジャンクパーツコーナーをみていたら
同様のM14のパーツが有りました。もう凄くうれしかったです。

09の春からは殆ど銃の調子は膠着です。
で、気がついたのですが最初は65m/s位しか初速が出ないのに
30発くらい撃っているとだんだん92m/s位まで上がる事に気がつきました。
暖かくなると調子が良くなる??

知人から「チャンバーに抵抗が有るんじゃない?」と
アドバイスを受けチャンバー内を少々削りました。
症状は変わりませんでした。(ココの判断が甘かった)

同じKARTのJAE-100を以前弄っていた方が助け舟を出してくれて調整してくれました。
何をどう弄ったか判りませんが初速は安定しました。
が、初速が非常に低く・・・結局また自分で弄りなおしました。
ただこの方がモーターの位置調整用ネジを作ってくれたのは後々助かりました。
(それまではスペーサーを挿んで調整ししていた)

途中UFCのM14チャンバーを使ったが全く使い物になりませんでした。
問題はチャンバーだけでない??

そうこうしているうち

うを!シリンダーヘッドがパックリ割れた!!

死にてぇー!

幸いいつもサバゲでご一緒している方が「マルイに直接パーツを買いに行く」というので
M14シリンダーヘッドとその他諸々M14のパーツを買って来てもらいました。
(結局使ったのはシリンダーヘッドのみ)

09夏くらいからEBRいじりは控えめ・・・もうラチがあかなくて。
A&Kのミニミやドラグノフを買っちゃったし。

秋くらい?いつも世話になっているチームの方が
GunsmithバトンさんからEBRを買ってきました。
「なんでEBRをかったの?」って聞いたら
『マールさんへの充て付け』って言われました。

絶対に自力で仕上げてやると心に誓った。
でもこの頃Gunsmithバトンさんの広告がガン雑誌に載っていて何度頼もうかと悩んだ事か・・・。

色々試行錯誤した上、やはりチャンバーとノズルだろうと。
でなけりゃシリンダーが歪んでいる?と判断しました。
そんな折、KARTのJAE-100を苦労しながら仕上げていたHPを発見。
やはりチャンバーとノズルに問題がありでした。

ココから先の作業は一気です。

以前チャンバー内を削ったが削り足りなかったようです。
今更気がついたのが、ノズルがザラザラでした。
コレも抵抗になっているだろう。
サンドペーパーで磨きました。
ノズルは専用品なので失敗は出来ねぇ。
全くのカンで進めました。

見つけたHPにタペットスプリングの問題も有ったので習ってやってみた。

焼き入がしていないのでへたり易い。
スペーサーをかましてます。

スプリングも今までのではどうも弱そうだったのでちょっと強いのを入れました。

一応一巻き半カット。

これで組んで初速は・・・・

MAX94.5m/s(バイオ0.2g)

やった完成ー!。
もうだんだん初速が上がるなんて症状は有りません。
これが10年1月。
すぐのサバゲに持って行って知人がGunsmithバトンさんから買ったEBRと撃ち比べても
遜色の無い仕上がりでした。
余りのうれしさにフィールドで奇声を上げ、皆から白い目で見られました。

本当はもう少しスプリングをカットして初速を下げたいのだが、分解組み立てが面倒なのでコレで妥協。
スプリングが強いせいか燃費は悪くなった感じです。

その他全体の問題としてネジが弱い。中華製全体に言える事かな?
ネジ穴がバカになった所が多数。
丁寧に扱えば保つがあわてて勢い着けたり無理するとすぐに逝ってしまう。

マガジンはマルイ純正とスターエアソフトのプラ製70連マグ、
G&Pの140連?は使えますが、King arms100連は糺弾口が合わず使えません。
(本体にハマるが弾が送られない)
G&Pの140連はスプリングがヘタるのかすぐに弾送りが悪くなって
最近は使ってません。

今の所自分の唯一のM14系でなんにも判らず始めたので、それも大変でした。

長々と失礼しました。  
タグ :EBRチューン


2010年03月23日 Posted by マール  at 23:57Comments(0)EBR

KART EBRについて

すみません。まだこのイラストは描きかけだったりします。

自分ですね、普通の日記のブログも有るのですよ。
当然エアガンのネタもあるのですが、ここ3ヶ月位そこに来る人の
検索ワード、フレーズで圧倒的に多いのが
KART EBRとA&Kドラグノフ関係だったりするのです。
もう手に入りにくくなってからが多いみたいですね。

と言うことでちょっと自分のEBRについて書いてみる事にした。

ぶっちゃけ大変だった・・・コレに尽きます。
もし弄ろうとか最強のスナイパーなんて考えている人が居たら
素直にGunsmithバトンさんから買うか
調整に出すのをお薦めします。

購入動機は気の迷い(笑)。
元々M14系は眼中に無かった。
それまでもキットは有ったけど高くて手が出るような物では有りませんでしたし。
ただ横田基地祭で本物を見てから気にはなってました。

そんなある日中華エアガンを沢山扱っているお店にKART EBRが入ったのですね。
ココです。

某所にあるエアガン屋ですよ。看板に偽り無し(ォ
子供用のエアガンも有るので子供連れのお客もいますよ。
入荷しては売れが何回かあってようやく買えました。
それが09年2月の終わり。

コレから先の地獄も知らず・・・・。

KART EBRでは有名と思われるブログとHPを見ながら分解です。

パーツが多いので部位ごとに分けておかないと、後でパニックになりそうだった。
こんな事をしていたのは最初だけ。
何十回もバラしたので今ではすっかり覚えました。
ただ本体の分解とメカボの分解、組み立てが面倒なのであんまりやりたくないです。

写りが悪くてすみません。

メカボのスイッチですが最初からクラックが入っていました。割れそうでした。
ゼリー状瞬間接着剤を流し込んで対処。今でも問題は有りません。
ちなみに頼りないコードはテフロンコードで引きなおしました。

ホップ調整のレバー

長さが足りず押しが不十分なので延ばします。
プラ棒を貼付け足してます。

メカボックス内はシリンダー、スプリング以外は洗浄してそのまま使用。
シリンダーはマルイのジャンク。スプリングはエンジェル0.9j使用。
モーターもそのままです。
一応自分なりにシム調整もしました。(得意じゃないので正しいかどうか・・・)
メカボを開けて二、三回目にシリンダーヘッドのパッキンがポロッと落ちました。

このときはボンドで着けて終わり。
ちなみにピストンは後日一度ピスクラをやらかし、マルイの物に交換しました。

バレルは精密バレルに、チャンバーパッキンはマルイの物に交換。

さて、動作はする。初速は未計測。
このときはライラの弾速計しか持っていなかったのでサバゲに行かないと測れません。
このEBRはハイダーが固くて取れにくいので怖いから無理して取りませんでした。
よって銃口に取り付けるタイプは使えません。

さぁ、サバゲでテストだ!


全然飛びません。初速も出ません。
参りました。

この後何回もバラしては組み立ての日々が続きます。
簡易弾速計は有ったのですが、いちいちサバゲに行かないと計れないじゃ
ラチがあかないので中華ですが新たに弾速計も買いました。

最初はシリンダーヘッドやチャンバーの気密が出来ていないと、そこばかり気をつけ
バラしては組み立てる日々でした。

続きはまた。その後もトラブルが続きます。  


2010年03月22日 Posted by マール  at 23:02Comments(0)EBR

千葉でサバゲ

千葉のV1でサバゲでした。ここには今年三回目。
ちなみにV1までは片道ほぼ100km、高速代¥1400かかります。

日付が変わった位からか?まぁ風が酷かったですね。
前日、飲んで帰って来て用意もソコソコで寝たのですが
もの凄い風の音で夜中の3時過ぎに目が覚め、そのまま寝なおす事が出来ませんでした。
よって今日は睡眠時間三時間程でサバゲでした。辛かった。

朝6時に車で出発したのですが、自宅マンションを出てすぐ近くのマンションを横切ったら・・・

ええー!
思わず通り過ぎてからバックして撮ってしまいました。
車の裏にある倉庫の物置が風に飛ばされて落ちて来たようです。
フロント全部歪んでます。
コレを見た車のオーナーはどんなリアクション取ったのだろう・・・。

8時頃V1着。
フィールドに着いたらセフティのテントやテーブルがいくつか吹き飛ばされていました(汗)。
簡易トイレも吹き飛ばされていた。
その場に居た数人で一通り直した後、時間に余裕が有るので私は車で一眠りしていました。
来る途中、頭痛いわ眠いわ気持ち悪いわでまともじゃなかったです。
でも30分程寝たら復活できました。

持って行ったのはコレ。

KARTのEBR、A&KのMk43、マルイの次世代M4。
この中で一番飛距離が有るのはバレルが一番短いM4だったりします(笑)。

50人程集まっていました。キャンセルが出て予定より減ったそうです。

私の居た赤チームは敵の青チームより最大5人程少なかったのですが
支障はありませんでした。
小チームごとに攻め方を決めて動いていたのが良かったかな?

私は殆ど、もしくは全く撃つ間もなくやられたゲームが3回程有りましたが
その他で十分楽しめました。
8〜9ゲーム+小ゲーム3回やって満足。

帰りはアキバよってちょっと買い物。
毎度お約束のメイド喫茶で一服して帰ってきました。  


2010年03月22日 Posted by マール  at 00:26Comments(2)サバゲ

自治会活動

エアガンで自主防災を検討中。

違います!

私、この一年地域の自治会の役員をやってました。
もう今月でそれも終わりなので、今日は打ち上げでした。

オタクなのは隠していないし、普段着が払い下げ品なので
「○○橋の下で撃ち合いやっているの見たけど、あんた居るんでしょ?」
って聞かれる位普通です。

もう最後なのでエ○い絵やエアガンもって行ってきました。
変に誤解されても嫌なんでね。説明も兼ね。
自分と同年代や若い人はエアガン持つと目が輝きますね。
まぁ皆妻子持ちなんでそんなのに走る余裕はなさそうですが。

酔っぱらって明日のサバゲの準備が進みませーん。  
タグ :日常


2010年03月20日 Posted by マール  at 23:48Comments(0)

パーソナルマーク

ああー、明日の天気が気になる気になるー。
今月はもう明日しかサバゲに行くチャンスが無いから行きたいなー。

さて・・・プロフィールの所にも使っているサバゲ用のパーソナルマークです。

当然デザインは自分でしました。
元々はフルカラー。
ロシア軍装備&AK系をメインに使って居た次期に作ったので
それっぽい配色と形になってます。
当時はメイド喫茶に当たり前のように行っていたの(今でも行きますが・・・)で
モチーフは“メイド”です。

誰が名付けたか「デスメイド」(爆)

本当はマーク上の文字はロシア語で
「お帰りなさいご主人様」って
入れたかったのですが判りませんでした。
なので仲間が調べてくれた「お帰りなさい」って単語だけになりました。

今は各色そろってます。サバゲ仲間が会社の刺繍機で作ってくれました。
しかもベロクロ付き(無しも作ってもらった)。

いやー、仲間はありがたいです。
パーソナルマークなんですがコレを気に入った仲間が何人か付けてます。

今は米軍や仲間の自衛隊装備に合わないと言うことでロシア語の部分を
『DEATH MAID』に改修した主に物を使ってます。

フィールドでこんなパッチを見かけたら私本人か仲間なので
撃っちゃってください。ただオーバーキルは勘弁(笑)。

何とか明日の天気は保つかなぁ?
お彼岸に被って大渋滞が予想されるのでちょっと億劫だ。  


2010年03月20日 Posted by マール  at 13:24Comments(0)装備

整理整頓

日曜に千葉でサバゲの予定なんだが天気が気になる。
うずうずして用意を始めたい所だが、雨で中止の可能性もあるし・・・。

画像は先日MOLLE IIベストのポーチの付け直しと整理中のもの。
ウッドランド、デザート、ACU、タンとポーチの内容は違うがMOLLE IIベストが
4つ、常時臨戦態勢で置いてあるから場所を取って・・・。
コレをサバゲの場所や装備、気分によって使い分けます。

米軍物はナム戦のコットン、ナイロン〜LC1、LC2〜ロードベアリングベスと
一通りそろっているが、メインアームが次世代M4中心になっちゃって
MOLLEベストばっか使ってます。

その次のゲームは次世代AKとロシア軍装備で行きたいなぁー。  
タグ :MOLLE装備


2010年03月19日 Posted by マール  at 22:14Comments(0)装備

頑張った

何処製の何かは聞かないでください。







正直言ってバラバラです。
組み立てたら傷がつくので組み立てられません(笑)。

缶スプレーと溶きパテだけで頑張ったよ、オレ。  
タグ :塗装


2010年03月19日 Posted by マール  at 14:17Comments(0)工作

霧香の銃

いきなり懐かしいイラストですみません。


掃除していたら出て来たんです。
忘れた頃に何度か出てくるんですよねー。

今は無きハDソンのなんとガレージキット。
見ての通りアニメの「ノワール」に合わせて出たキットです。
たしかワンフェスで買ったはず。
なぜかベレッタM1934とは言ってません・・・権利上の問題でしょうかね。

この頃、もう一人のキャラが持っているP99はマルゼンのエアガンが
有ったのでそれを買いました。

中身はこんな感じ。

一応稼動はします。

WAのエアガンを買う程欲しい銃ではないのでコレを作りたい所なのですが・・・
あまりに寝かせすぎたので勿体無くて作れません(笑)。
あと・・・

この部分が凹み過ぎな気がする。
フィギュア系しか作った事の無い者にとってこういう部分を
シャープに修正して仕上げる自信が無いので手つかずになってます。

一番上のイラストももう8〜9年前に書いた物だったり・・・
歳を取ると時間の流れが早いなぁー。  


2010年03月18日 Posted by マール  at 20:53Comments(2)工作

無い物は作る

去年の事ですが・・・

米軍のグレネードベストを二種持ってます。
が、ポーチを埋める程モスカートを持っている訳でもないし
そんなに買えないし・・・

で、

作る事にしました。
美少女フィギュアのガレージキットを作るので材料は有ります(笑)。
原型は実物のダミー弾や薬莢を使用しました。
(使用済みの合法な物です)
それをシリコンで型取りして修正したのを最終的な原型にして
量産用のシリコン型を作りました。

出来上がったのがコレ。

プラキャスト製でこんな感じです。
ポーチに入れておくにはコレくらいの出来でイイでしょう。
左の白いのはまだ仕上げ前です。
左から3っ目は試験的に実物のグレネードの薬莢を使ってます。
ただ203とかのではなく、オートマチックグレネードの薬莢。

ホントは全部、薬莢は使用済み実物を使って弾頭のみキャストで作りたかったのですが
最近はあんまり売っていないんですよねー。
閉店した東京キャロルさんにはある程度有ったみたいなのですが・・・。

コレはまだ仕上げ中の画像。

キャストを抜いた物がまだ残っているので暇を見て仕上げてます。

サンプルに集めた薬莢とか。
(くれぐれも言いますが使用済みで機能はない物です)

沖縄の払い下げ店から通販で買ったり、沖縄に行ったときに買ったりして集めたもの。
制作は漠然と3年くらい前から考え集めていました。
意外とネットで探しても画像が無いのも困り物。
エアガン用のカートの画像ばっか上がってくるんですよねー。

海外ではミリタリー用のアクセサリーとしてグレネードダミーカートが有るみたいなのですが
日本には入ってくるんだろうか?
高かったら意味無いけど・・・。

あとはロシア軍のグレネード弾のダミー制作を考えてます。
いろいろあって頓挫中。  


2010年03月17日 Posted by マール  at 22:02Comments(2)工作

はじめてみました。

ども、マールと申します。
いつも気になって見ているミリブロを自分でもはじめて見る事にしました。

元々ミリタリー物は好きでしたが1989年頃からサバゲの存在を知り始めました。
途中ブランクは有りますが10年程前からサバゲに本格復帰。
現在に至ります。

でもどちらかと言うとサバゲーマーよりアニオタです(笑)。
だからイラストなんかも載せて行きたいと思います。
(ミリブロに余り無いのが不思議なんですが・・・)

エアガンは電動ガンが30丁ほど、ハンドガンを十数丁所持。
そんなのもコレからネタに出てくるでしょう。
増えすぎたので最近は一丁増やしたら一丁処分でなんとかやってます。

画像は先日の日曜のサバゲにて。
場所は関東圏の某所と言うことで・・・。

メットはレプリカですがインターセプターは一応払い下げ品。
邪魔なんで滅多に着ません(笑)。
サバゲには意味が無いですからねー。

持って行ったエアガン。次世代M4、2丁とカートのEBR。

最近は次世代M4が主です。
次世代はAKも好きで持ってます。
だから格好も米軍かロシア軍です。
ローデシアから始めたのに随分日よったなぁとは自分でも思う。
L1A1の整備が出来たらローデシアに復帰しようかと計画中。

あ、千葉のヴィレッジ1にはよく行きます。
あとは河原や林に少々出没。

いつまで続けられるか判りませんがよろしくお願いします。  
タグ :サバゲ


2010年03月16日 Posted by マール  at 20:59Comments(2)サバゲ