ちょっと無理矢理

横田のオスプレイ。
夕方になると練習?していることが多く、音が独特なのも有り飛んでいるとすぐに判ります。

自宅バルコニーから撮ってみる。
コンデジ最大望遠を更に拡大。

多分基地周辺上空をグルグルでしょう。

コレも結構拡大している。


北の方へ飛んでくれるとこんな感じに結構しっかり見えるんですけどね。
これは機体が大きいってのも有るが。
オスプレイは余り高く飛ばないのでまぁ無理かな?
実のところ、マンションを出て前の道から見ていると視野は狭いけど大きく見えるが面倒で。

これは7月のある日。
横田から来たUH1。

普段、入間基地の有るうちの方に横田の航空機が低高度で来ることは無いんですが(空域の関係?)、
一直線に飛んで来てうちの手前で急旋回して去って行きました。
何かミスったかふざけたのか・・・。
  


2018年08月16日 Posted by マール  at 18:47Comments(0)日常

コミケ行って来た。

今日は酷暑でないだけマシだったが、外は暑いし中は臭いし(笑)。

目的の物は一応買えた。
ついつい買ってしまった方が多いけど。

デビュー時から読んでいる安永航一郎氏の同人買うのは初めてだったり。

で、ミリブロ的には向かいでやっていた防災フェアの車輛でも。







なんで防災?って気はする車輛だけど。

キャンプ座間から緊急車輛が来ていた。

「ガムボール3000」って一種のキャノンボールが今年は日本もコースになっているらしく
メッセから東京に向かうバスからラボルギーニが10台程爆走して居るのとすれ違った。

帰りに寄ったアキバで1台掴まっていた(笑)。
前後とも日本のナンバープレートが付いて無いものな。  
タグ :コミケ


2018年08月13日 Posted by マール  at 00:39Comments(0)日常

晴海埠頭へ/6 アルビオン一般公開 最後

8/4英海軍揚陸艦「アルビオン」の一般公開続き。
最後です。

色々調べていてイギリス海軍のHPを見たら、今回の「東京に寄港」な記事が載ってました。

終了時間が迫って来てスロープ下って格納庫から出口に向かう。

奥にジャッカルが居る。

カベにぶら下がっている海兵隊?の装備が何とも生活感を感じると言うか・・・。



結構大きいです。大人が丸まって居るくらいの大きさあります。
一部旧DPM迷彩も混じってますな。


出口にあった車両。何だかは全く分からない。

最後に撮った警備クルーの銃だけをUP。

A2って書いてあります。
やっぱ改修型を示す意味で書いてあるのでしょうね。


ここからBvS10を出し入れしていたよう。
ギリギリじゃないか?

見学終了~。
もうちょっと時間ギリギリまで粘れば良かったか無~?

ゲート出てターミナル建物の見送りデッキ?に登って全体を見る。



「うらが」には先に「アルビオン」を見た人が後から向かったのか?
自分が乗り込んだ時よりかなり混んでいた。

お土産?

「アルビオン」で海兵隊員がレーションの半端物を配っていたのでもらって来た。
一部スナック類の試食テーブルらしいのが有ったんだが、かなり食い散らかされてちょっと摘まんだだけで味とか覚えていない。

いやいや望外に楽しめた。
まさかあんなに展示があるとは・・・。
イギリス軍の装備にお目にかかるなんて生涯で最初で最後かもしれん。
艦船の見学というより駐屯地祭に近い感じだったが、自分の趣味的にはむしろOK(笑)。
あ~、着いた時から並んで時間かけて見るべきだったなぁ~。

英海軍のHPを翻訳ソフトでみると多分横須賀の米第七艦隊基地で1ヶ月のメンテ後に中東に向かう前に晴海に寄ったようです。
沖縄や佐世保にも寄港して居るが一般公開は無かったと・・・。
今回は誰の企画だったか言い出しっぺだったんでしょ?
垂れ幕なんか有るところ見ると、ある程度こういう公開の用具は積んで有るんでしょうね。

「アルビオン」クルーや海兵隊に感謝。



今度はチャレンジャー戦車を積んで居るときに来てくれないかな?

で・・・
8/8に「うらが」と共に出港ということで、それを朝から見に行こうと思っていたが
台風の影響を避けるためか8/7の夕方に出航が早まって行ってしまった。残念。  


2018年08月12日 Posted by マール  at 02:02Comments(0)日常

晴海埠頭へ/5 アルビオン一般公開

8/4英海軍揚陸艦「アルビオン」の一般公開続き。


海兵隊火機類を纏めて。
イギリス軍の型式名が有るんだが、分かりやすように一般的な名前で上げておく。
テーブルにある小銃や装備は混んでいて並ぶの諦めた。

手前がM4クローンのLMT製7.62mm・・・スナイパーライフルとして使用か?
(イギリス陸軍はこれがマークスマンライフルっぽい)
むこうはL85の320グレネード付き。
ラベルに隠れているがストックに”A2”って書いてあった。



「LMT」って見えるわ。

どうも普通のL85A2も有ったようなんだが自分は見かけてない。




多分グロック17。
(陸軍の拳銃はグロック17 GEN4)

ミニミ。

ガスレギュレーターは付いているね。
寝そべって構える。
持ち上げても怒られなかった。

レイルが独特。リアサイトも違う。
(どうもL85と同じスコープを付けるっぽい)

FN MAG



バラしたりフィールドカバー開けて中の動きなんかも説明していた。

海兵隊員の方に撮ってもらった(笑)。

オートマティックグレネード。H&K製。

左のブレーキレバーみたいなのもトリガーです。
機関部UP。



後面下、横向きの掴みがボルト。引くのがめっちゃ重かった。
四角い所の小さなレバーもトリガーです。
すっごく高い位置にACOGのスコープ・・・ちょっと妙。

対戦車ロケット・・・ジャベリンかな?

担がせてくれているロケット砲が有ったけど別物・・・
色々調べてみたら『次世代軽対戦車兵器』ってサーブ製の最新の物だったみたい。しまった~~撮ってねぇ。
(NLAWって言うらしい。 ネクストジェネレーションアンチタンクウェポンってあった)
※どちらも訓練用だったようだ。




3脚載せ重機関銃状態のFN MAG。

これだけ並んでて迫撃砲が無いのが気になった。
おそらくBvS10の中に迫撃砲搭載型があるんでは無いかと推測。

後から出て来たウォーターサーバー・・・いや、これホント助かりました。
すぐに列が出来ていた。

中身はイギリスの水なんでしょうか?(笑)

しっかしウィキペディアが全然役に立たねぇなぁ。
結局イギリス陸軍や海軍のHPまで調べたもの。
そこまで見て陸軍や海兵隊の制式拳銃がグロック17になって居るのを初めて知った。

※間違いがあったらその都度なおします。
※8/14追記
ちゃんと取材に入った記事を見かけました。
乗っていた海兵隊は第3コマンドー旅団の第40コマンド大隊のC中隊 107名だそうです。

次で最後です。
  


2018年08月11日 Posted by マール  at 16:19Comments(0)日常

晴海埠頭へ/4 アルビオン一般公開

8/4英海軍揚陸艦「アルビオン」の一般公開続き。

王冠付いててますね。流石です。

やっと艦首の方にまわる・・・その途中。
兵員用舟艇ですな。





艦首左右にFN MAG。
展示用?見やすい位置に降ろされている。本来はもっと上に載せられている。

ハッチが開いて中が一部見れる。
これに30人以上乗るらしいです。

格納庫に有ったのより小さなボート。





武装は付かない感じ。

艦首近くにミニガンとM2。
桟橋側の銃器は外してあったが、海側は残してある。
なんでも入港~接岸時は装填して射手が付いて居たとか。
(接岸してから弾を抜いていたらしい)

ミニガンは電源入ってなきゃ動かないからか?誰も人が付いていません。

ホロサイトが付いているねぇ・・・電池は抜いてあるようだった。

多分電気は来て居ないと思うが、怖くてONには出来なかった(笑)。
丸いグレーのポッチがトリガーかな?

M2には艦のクルーが付いてます。

M2はスルーしようと思ったが混んでないんでボルト引いて空撃ち一発。
トリガーレバーが激重。
「もっと強く!」みたいにクルーに言われた。

こんな人間工学取り入れられてない古い武器は新しいものに変わらんかね?

艦首のファランクス。

弾は装填されてましたね。

桟橋側に回ると上からBvS10がよく見える。

こういう車輛の天面を撮る機会ってそうそう無いんでありがたい。
また甲板の方へ。  


2018年08月11日 Posted by マール  at 02:52Comments(0)日常

晴海埠頭へ/3 アルビオン一般公開

8/4英海軍揚陸艦「アルビオン」の一般公開続き。

甲板に上がって撮った一枚めがこれでした。

ジャッカルの車載M2。

どうせ何もない甲板を歩くだけかと思ったら予想を覆す展示。
船の備品や海兵隊の装備などが展示されている。

一般客が何かガチャガチャやってますよ。

ジャッカルの方は人が多過ぎで並ぶのは諦めます。
しかし画像はもう少し撮ってくれば良かった・・・・。

1台だけ後部車両含めすべて解放されていたBvS10。
ターレットに登ってFN MAGを弄るのは並ぶんでその他だけ見る。


運転席。上にリアモニターが付いている。

そりゃ全く後が見えないからな。
座って見たけどペダルに足がカスリもし無い位遠かった。
座った時は座面の調整が分からなかったけど、できそうな感じね。

助手席。

何となくL85を置けそうなものがある。

運転席後の後席。

座面は畳まれているが倒して座ってみた。
機材も色々あったしそもそもスペースがめっちゃ狭い。
写ってないがここも足元にL85置きらしいのはあった。

どの席にも乗り込む為の手すりや足場がないので慣れないと大変でしょう。
(実際困った)

後部車輛。
「こうやると座れるよ」みたいな説明を海兵隊員に言われ乗込む。

座ってみたが、装甲兵員輸送車輛としては空間に余裕有ります。
(海兵隊のLAV、AAV7に比べ)

紅白の天幕内の展示を見ます。
おそらく午前中はこの中で何かしら式典が有ったと思います。
そういうお立ち台がありました。

銃器の展示が多いのだが混んでて中々触れず。
その他銃器はまた別に。

海兵隊の各種携帯装備だな。
下の方のはレーションだ。



装備品体験をして来なかったのと身に付けている兵士を撮らなかったのを後悔。

ここからは艦の装備や備品かな?

艦上の要員が使う備品や用具でしょう。


今回の寄港にあわせて作られたお菓子かパンか・・・
こういうのに知識無くて・・・英語話せりゃ聞きたかった。

救急キットだと思います。

人工呼吸訓練用のダミーも有った。
台に乗っている奇妙なのが凄く気になったが、聞くに聞けず・・・。

工作器具類。

こうやって穴とか塞ぐんですかね?

天幕内にもBvS10。

この前でレーションの半端を配ってました。
狭い所に実に色んな物を展示してある。

天幕抜けると赤十字付いたBvS10。

外観からは他のBvS10と大きな違いはなさそう。

もう1個のファランクスは艦橋の裏だったか・・・。

外からも見えたBvS10が甲板に10セットくらいギチギチに並んでいる。
総数は20セット以上積んでますね。

銃器を見たいんだが艦種の方に回って見ます。
  


2018年08月10日 Posted by マール  at 13:42Comments(0)日常

晴海埠頭へ/2 アルビオン一般公開

8/4英海軍揚陸艦「アルビオン」の一般公開。
ホント偶然知ったこの一般公開。
あまり艦船の見学はいかないのだが、イギリス軍の軍艦って事で来ててみたわけだ。

もう大分Twitter等で上がっているようですが、ミリブロじゃなさそうだし上げる。

桟橋の入り口で手荷物検査受けて並ぶ。
「アルビオン見学は15時で終了」って札持った自衛官が立っている。
受付はそこまでで、見学自体は17時までOKだと。ちょっと焦った。
「うらが」の人が言って居たが「早い人は朝8時くらいから並び始めた」らしい。

「アルビオン」の手荷物検査並びながらBvS10。



ちなみにベースになったBv206はごく一部自衛隊で使われて居たり。
消防の”サラマンダー”もそうだよね?
レンタカーも国内に存在する(要/大型特殊免許)。


甲板にいっぱい並んでいる。

乗船前に更に手荷物検査。
ポケット内も全部出す。
「ナイフやシャープペンは持ってない?」みたいなことを英語で聞かれた。

いよいよ乗船。
乗船口の警備兵のL85。

コッキングノブの形状から多分改修後のA2。
(ストックにA2って手書きされているのあったけど本当の意味はわからない)
マガジンは装弾されていた。


入って驚いた。
予想外に何か展示してある。
おお、何かすげーよ!
格納庫内は結構暗くシャッタースピードも1/4とかでブレているの多いです。

いきなり横にデカイの・・・この時は何の重機かわからなかったのですが
建設機械オタクの後輩に聞いたら湾岸用戦車回収車だそうです。

レオパルド1ベースで上陸用舟艇や戦車の移動に使うとか・・・納得。
その建設機械オタクの後輩は翌日来たんだが、家庭の所用で来るのが遅れ、一般公開終了時間が早まったのもあり中に入れなかっと。
あとで「湾岸用戦車回収車画像くれ」って連絡きました。

大きくて見切れてしまうので全体を撮れなかったが、車体はパワーローダーで先にロールした金属板を巻いたのを付けている。

おそらく不整地路に道を作るやつでしょうね。
(自衛隊にもそう言う車両有るわな)




司令所タイプのRaBv2061か?

入ってすぐに後の方のスペースヘ。
右側に戦車も積める大型舟艇が縦に2台入っている。
左側にも同じように入るはず。

「え、ここまで見せちゃうの?」
って声が複数聞こえた。
俺もそう思った。

左側・・・

10人くらい乗れるボートが3台。
ボートの1台目の後ろにもローバーディフェンダーが置いて有るようだ。

舟艇の左右はギッチギチ。




舟艇の上にも装備が展示してある。

舟艇の銃座。FN MAG用?

さっきの湾岸用戦車回収車の横。

大きくて全体を入れられない。
(そして人もよく通る)

格納庫の端に3列ギチギチに車輛が詰めて止めてある。
いかにもイギリス軍らしいローバー。

前にあるのはジャッカル装甲車?・・・。
3~5台くらい載っているかな?



そして甲板に向かう長いスロープを登って行きます。
  


2018年08月09日 Posted by マール  at 14:31Comments(0)日常

晴海埠頭へ/1

改めて画像整理した分から・・・。

8/4、英海軍揚陸艦「アルビオン」が寄港。
ホスト艦に海自の掃海艦「うらが」と一般公開という事で行ってみた。

前日のブルーインパルスもそうだったが、この一般公開も前日(ブルーインパルスを見に行った日)に知ったので色々大変。

埠頭に着いたのは12時半を過ぎていた。
取りあえず手荷物検査受け埠頭内へ。
両艦とも12時から一般公開予定だが「アルビオン」は13時からに変更。
凄くは無いがソコソコ人は並んでいる。
(午前中から来て居た弟は2時間位待つ羽目になったらしい)
時間勿体無いので「うらが」を先に見学。
並ばず即乗り込めました。


端に人が並んでいるが艦橋への入り待ち。
自分が並んだ時はすっかり減って居ました。


本当の計画だとここに速射砲が置かれるはずだったとか。


船体横を通って後部甲板のほうへ。


黄色いのは機雷を曳航するケーブルだそうです。


キョロキョロしながら後部へ。

甲板に置いてあった機雷。

自衛隊の装備なんですね(旧型らしい)。
下の四角いのは錘り。

訓練用の機雷。

音波を反射しにくい形状のステルス機雷の訓練用らしい。
こんなの有るんですねー。

甲板からバッチリ「アルビオン」が見える。

艦首左右に機銃座?


ウィキペディア見ると“ゴールキーパー”装備(30mmバルカン砲)ってあるけどファランクスに換装されてますね。
多分最新型のブロック1B。
そして艦橋上にチラッと20mm機関砲が見える。(矢印)


上は機雷処理班が使うボート。

順路回って行くと艦橋に上がれそうなので少し並ぶが待ちます。
すごい急な階段を上がり艦橋です。









奥の赤い椅子は艦長席だそうです。
(座ってみました・笑)


何でMD/CDステレオ?って思ったら、どうも国家とか流すのに使っているよう。
(2002年頃の製品)

艦橋の後ろ扉から艦内の細い急な階段を下って外へ向かう。

途中の通路。

「うらが」の外に出る。
ちょっと「アルビオン」の方に向かってBvS10バイキングをちょい撮る。

ここで持って来たペットボトルが残り少なく悩む。
桟橋柵の中には自販機は無いので、もう一度手荷物検査受けるのは面倒だが一度外へ出てターミナル建物内に。
しかしそこの自販機は売り切れ多数でまいった。
それでも最低限飲み物は確保したんでまた中に戻る。

自分が来たときより「アルビオン」への入り待ち列は倍以上増えている。
次は「アルビオン」の方へ。  


2018年08月08日 Posted by マール  at 22:12Comments(0)日常

楽しかった

土曜に晴海埠頭へ行って来た。



英海軍揚陸艦「アルビオン」が寄港、土日に一般公開という事で行ってみた。


一緒に海自の掃海艦「うらが」も停泊。当然こっちも見学。

先日のいずも見学に比べたら全然混んでないが、暑さにまいった。
BvS10バイキングだけが見所かと思ったが、ロイヤルマリーン駐屯地祭?って位展示はされていて無茶苦茶面白かった。


特に銃器の有る所は空撃ちさせられるのが強制な所とか(爆)。

画像が整理できたら上げます。
  


2018年08月05日 Posted by マール  at 22:18Comments(0)日常

入間に撮りに行く

ブルーインパルスが来ている。
8/4の「桐生八木節まつり」に飛行する予行を見に行った。
ったって、入間では発進と着陸だけだが。
意外と見物人は少なかった。
平日だし暑かったし・・・自分も暑さで行くのためらったもの。



めっちゃ手振っている。
コ・パイロットの方は東京オリンピックの頃に正パイロットだよな。
珍しくドロップタンク付けてます。


ブルーが飛び立ってしばらく待ちます。






30分強で戻って来た。



なんか久々にブルーインパルス見たなぁ〜。
明日も同じ時間帯に飛行は有るんだろうが、明日は晴海に行って来ます。  


2018年08月03日 Posted by マール  at 21:35Comments(0)日常

横浜まで・・・

6/1金曜、護衛艦いずもの一般公開に行ってきました。
2年程前に同じ場所での公開に行ってますが、その時は昇降エレベーターが故障で甲板に上がれなかった。
あと、今は知人が乗艦しているで再度行ってみた。
(2度目と言ってもそうは機会無いしね)

平日だしそんなに人は来ないかな?
と、慌てず行ったのですがソコソコ人は集まっていた。

手荷物検査場手前から見上げる。

開場?10分前から並んだのですが、そこから手荷物検査場抜けるまで1.5時間かかりました。

手荷物検が結構しっかりやるんで流れが悪いよう。
14時から音楽隊の演奏会が有ったのですが、通った時は殆ど終わりの時間で残念。
列に並んでいて何処で演奏しているかも見えない状況で音だけが聞こえていた。
(ちゃんと見るつもりで行っていたので)


やっとの事で艦内へ。
そのままエレベーターで甲板へ。
何百人も一気に運べちゃうあたり、やっぱ普通じゃ無い。





艦橋、デカいね〜。

エレベーターで艦内に戻る。

甲板で知人と会ったりして居たんで1時間程見てました。
受付時間を過ぎても大分待ち列は残っていたようだが、そこまでの人は通していたみたい。


艦を出て桟橋の方からも眺めて来た。
この桟橋はなんか不条理な形だよな〜。正直登り易いとは思えない。
歩き詰めでクタクタです。
  


2018年06月02日 Posted by マール  at 00:34Comments(0)日常

古本祭り

3月にも行った所沢の古本まつりに行ってきました。

まぁこんな物です。

パンサー戦車の本とGUN誌は1974年の物。
GUN誌は74年の3〜8月号が並んで有ったのですが8月号のみ。
ホントは途中の号に気になる記事が有ったのですが、続けてあるのに歯抜けになると次ぎに手に取る人がアレかなと思って端の8月号一冊のみ。
3月の古本まつりで創刊間もない頃のを買いましたが、正直その頃の方が興味をそそられる内容だった。
表紙の銃に関しての記事は有りません。
他の号もサラッと見たが表紙はあくまで表紙のようです。卑怯です(笑)。
パンサー戦車の本は他にも幾つか有ったがあえて一番古いの。


他に映画のパンフ。

今日買ったGUN誌の一部。

床井氏ってこんな頃から仕事していたんだなぁ・・・。  
タグ :日常資料


2018年05月24日 Posted by マール  at 01:07Comments(0)日常

アキバ行ってた

昨日は2ヶ月半ぶりにアキバ出て買い物。
アキバでなきゃ買えない物が貯まったので。


ラジ館内・・・・



古き良きアキバがここだけ残っている。
目当てのトランジスタが買えた。

ラジオセンター内で電ガンの配線関係に使う端子類買う。


ゴムベルトやコンデンサ買いに移動。
今日のメインはこれらパーツ類。

当然アキバなんでエアガン関係も補給。


AA12の多弾・・・二個目。
これでサバゲにも投入出来るかな?
(ドラムマガジンはどうしてもイヤなのでもう1個欲しかった)
0.25gのBB弾が残り少なく、0.25gまでのフィールドには行け無い状態だったがこれで大丈夫。


アキバ店・・・って書いてあるけど御徒町まで歩いて終了。

夜、買って来たゴムベルトでラジカセのベルト交換してました。

40年以上前のラジカセ・・・アニメ「けいおん!」に出てたやつです。
動くんだがまだ調整中。
  


2018年05月20日 Posted by マール  at 11:49Comments(0)日常

雑記

先週始め、ミラーレス一眼用の100~300mmズームを買ってきました。
今までは14~150mm。
マイクロフォーサーズなんで35mm相当で最大望遠は300mmから600mm相当に倍増。

木曜夕方、なんとか出来た時間で入間基地横に行って1時間程飛行機来るのを撮ってました。
平日ですが6〜7人が撮りに来てました。しかも2名が女性。







以前フィルムの一眼レフ使って来た時、400mm望遠を1本持っていたけどその時の難しさを思い出しました。
しょっちゅう使う訳ではないので一生慣れないだろうな・・・。

グッと暖かくなって来た。

サイドアームを電コンからガスブロに入れ替えました。
そろそろガスブロのMP7も出します。
  
タグ :入間基地


2018年04月21日 Posted by マール  at 02:30Comments(0)日常

モーターサイクルショー行って来た

100%ミリネタで無くすみません。

ここ数年行ってますが、今年は125ccの何か・・・スクーターにするかMT車にするか決めかねてますが買おうと思ってます。
二台有る車・・・軽を近日処分するんでその代わりの足です。
だから小排気量車をかなりマジに見に行ってます。
元々中免しか持ってないので大きなのや外車は毎回スルーですが。
(ちなみに大型の免許を取るつもりは全く無い)







新型のPCX、発売前のモンキー125、カブ125も座ってこれた。


ウラルもインジェクション化されたり近代化されている部分あるのね。

聖杯とも言われているスズキの湯呑みが奇跡的に買えました。

今まで売っているのすら見れませんでしたが、今日販売分ラス1でした。  


2018年03月24日 Posted by マール  at 00:57Comments(0)日常

超古いGUN誌とか・・・

今年初めてクラシックのコンサートに行って来た。

東京芸術劇場は電車1本なのに初めて行きました。

所沢の古本まつりが今日が最終日なのに前日気が付く。
しばらく行ってなかったのでコンサートついでに早めに家を出て行ってみた。

で、こんな感じ。

「脱走特急」って映画パンフ、ドイツ兵が表紙なんで何も判らず買ってしまったが
フランクシナトラ主演の戦争映画なのね。

で、GUN誌さ。

左から1963年の3月号、8月号、1967年の1月号。
創刊は1962年から(何月に発売された不明)だから1963年の3月号は創刊4冊目だ。
コレ位古いのが10冊程有った。
売り場で見つけたのが古本まつりをあとにしようとした直前だったので、吟味や調べている暇が無かったので取りあえず自分の生まれた年を目安に少し中身見てチョイス。
ひょっとしたら創刊号も有ったのかも?
当時の定価は1963年の3月号、8月号が¥180。
1967年の1月号が¥300。値段は上がっているが厚みは1.5倍程になっている。
どれも古本売価は¥500・・・正直これ以上投資する気にはなれなかった。

1963年ですでに中田や今は亡きマルゴーの広告が出てます。



広告見ていると台東区には他に何件もモデルガン系の店が有ったのが判る。
中学位になると東京文化会館にコンサート聞きによく上野に行ったが、アメ横なんか成人してから行くようになったのでその辺の事情は良く判らん。

まだ正式前の64式小銃が「新兵器登場」って紹介されている。

しかも正式とかなり違う!
なんか89っぽい。
他のページに30連らしき長いマガジンを装着写真も有り、そっちはますます89式っぽい。

1967年の1月号の広告。

よくよくみたら実銃ですね。こんなの買えたんだ・・・。
値段が当時のスーパーカブの2〜3倍なんで結構なものですね。
猟銃では当時もっと高い物も有ったようだが、この値段は高い方みたいだ。

古本市とかこういうのは一期一会なんで行かないと何が有るか判らない。
まぁネタとしては面白い物が有った。
  
タグ :日常資料


2018年03月14日 Posted by マール  at 01:29Comments(0)日常

出かけたついでに・・・

金曜は弟が応募して当ったJFEホールディング千葉地区製鉄工場株主見学会で千葉まで行ってました。
一年半前にも自分が応募したのが当って川崎の工場を見に行ってます。

千葉の印旛沼・・・周辺に幾つも有料フィールドが有る。
ここの製鉄の行程の冷却で使って減った水は印旛沼までパイプラインがあり、そこから引いて居るそうだ。

通り道なんで帰りはアキバに寄って来た。
で、AA-12の多弾マグを探した。

カモフラネットとテープをアキバおーで。
ホントはマガジンもここで有れば安かったのだが(ノマグは有ったが)。

ネットはAA-12のカモフラに。

画像はあくまで仮に撒いてみただけ。
特異な形と大きさ、そして真っ黒なボディなんでそれをボカすような事をしたいんだ。
これも追々やってみる。
多弾マグが手に入ったんでこれで最低限サバゲに投入出来る。
中古のノマグがまた手に入ったら、自分で多弾を作ってみるのも考えている。
  
タグ :AA-12


2018年03月10日 Posted by マール  at 11:45Comments(0)日常

また測ってみた

税務署の入り口に・・・ああ、確かそんな報道見たわ。

確定申告、終わりました。
地元の商工会から纏めて届けてくれたりするんだが
気分的にスパッとキリを付けたかったんで直に税務署に行って提出して来た。

そんな中、合間合間にAA-12についてネットで調べたりするんだが(そんなに無いね)、
重い弾の方が初速が上がるとかを見かけた。


昨日試しに0.28g弾で初速測る。
平均が67.7m/s位でMAXが69m/sだった。
これをジュールに治すと0.65j前後。
0.2gの時の平均初速をジュールにすると0.57jって事で、まぁまぁ上がっているね。

まぁ0.2gなんてまず使わないけど・・・。
クドいようだが、とにかく外で撃ってナンボだからな。  
タグ :AA-12


2018年03月08日 Posted by マール  at 17:34Comments(0)日常

近況は・・・

ワンフェス終わってから所用や仕事が動いて落ちついている暇が無かった。
つ〜事で、先日の日曜は一年振りにワンフェスにディーラー参加。


ここ的に毎回のごとく企業の奥にミリタリー系の車輛が有ったのであげておく。

希少なM151ですな。





シャベルカー?のシャーシを使ったM113。

まだ製作中ですね。
中まではレプリカにされてないけど3〜4人は乗れそうな感じでした。

ブース主催の後輩はまたフィギュア出していたんだが殆ど売れず(笑)。
自分のTシャツも殆ど売れず。

1年に4台も貯まったカセットデンスケの余剰分を持って行ったら2台も売れた。
(有る程度治したので録音再生は出来ます。)
意外とこういうのに惹かれる年配の人が客はいるね。

買い物はこの程度。

往復の車では劇場版ガルパン見ながら。(ナビ音声は渕上舞だし)
買ったのもガルパン物だけ。

んで、今日は久々・・・多分今年初めてKホビー行って来た。

個人的にはお買い得は有った。

半額は助かる。ちなみに横のマガジン(新品)は頼まれもの。

1月のサバゲから痛かった右腕は俗に“テニス肘”って言われる物と判明。
今は右手で重い物を握らないようしている。
ってことでサバゲがまともに出来ません。
  


2018年02月24日 Posted by マール  at 00:55Comments(0)日常

雑記

どうもご無沙汰です
サバゲも銃弄りも無しです。

先週一泊だけ函館観光に行って来た。

北海道新幹線に乗ってみるのも目当てだったり。(帰りは飛行機)
ラブライブサンシャインの聖地巡りでは有りませんが・・・

それに近い事になってしまいました(汗)。
何処行っても台湾人観光客だらけでした。

凄い雪でした。
コレだけ雪の多い函館は珍しいそうです。

夜中に吹雪の中ホテル周辺を歩いてみたが地元では考えられない感じでした。

先週金曜、上野の生頼範義展に行ってみた。

次元が違うんで勉強になりませんな(笑)。

20日程前、オフハウスでジャンクのマルイ92F(固定HOP)を買ってみた。

「動きが悪い」って事だが弾は出る。
サバゲで酷使されたようでボロボロだが¥1080なんでマガジンだけでも取れればイイかと。
(+ジャンク扱いの予備マグも1本)
グリップパネルは相当前に買ってあった中古のパネルと換えました。

何の事は無い・・・ノーメンテだったらしくオイルも無いし可動部が結構汚れていて、
掃除してオイル挿したらスムーズに動くようになりました。
マガジンもガス漏れは無く問題無い。
外で試射して問題なければ初心者の知人にあげようかと・・・。

仕事がズレて色々予定が立たず困った日々です。  
タグ :92F日常


2018年02月05日 Posted by マール  at 16:13Comments(0)日常