で、MP40

昨日買って来たAGMのMP40。
今までと全く違う毛色に手を出しちょっと“やっちまった”感も有るのですが、子供の頃タミヤのMMシリーズからこっちにハマった世代としてはある種あこがれみたいな銃ですからね。
子供の頃の戦争映画っていったらWW2物ばかりだし、今まで気にならなかったと言えばウソになります。
今だってWW2物の映画DVDでドイツ兵がMP40撃って薬莢が飛び散っているシーンが有るとそこばっかリピートしますから(笑)。

内容は簡素です。
本体の後にクリーニングロッドが隠れてます。


忌々しいセレクターレバーが・・・

中華なんで最初からボロい部分が有るのは仕方が無い。



で、実銃にはないセレクターレバーなんですが、想像していた通りタペットを動かすだけでした。

セフティもココなのかと思っていたが、グリップ底にスイッチが有り、そこで通電をカットさせ動か無くするみたいです。
(分解してないので細かくは判りませんが)
つー事で、居直ってフルオートに固定にしちゃえばセレクターレバーを取って周辺を成形して真っ平らにする事は可能。

遊んでいる時間はないので室内で弾速測定と試射しかしてません。
(例の弾速計のテストも兼ね)
店で動作確認の時も「問題無さそう」な感じで動いてました。
初速は0.2、0.25、028g弾で。
・・・まともです。0.25gでは何発か0.9jを超えました。
測り始めの最初、箱に貼ってあった弾速チェック結果数値より少し低い位だったので「まぁ中華だしこんなものだろ?」と思っていたのですが、箱出しでHOPが少しかかっていたのに気が付き改めてノンHOP状態で測ったら結構出ていました。
弾の重さにもよりますが0.9jMAXくらい。
ちょっと流速みたいな“バチバチ”って発射音。
200発ちょっと撃ちましたが若干弾ポロが有った以外セミ/フル快調。
ん〜・・・なにコレ?当り個体??
一度このままサバゲに使ってみたいわ。

初速調整は要りそうだし内部の掃除はした方がイイのでしょう。
まぁそれは時間と気が向いた時ね(笑)。
あくまで“あこがれの銃”なんでサバゲに使えなくてもいいし。

ちなみにMP40買ったからってドイツ軍コスプレしてサバゲをするつもりは毛頭有りません。
自分は軍装マニアでなく“サバゲーマー”なんで、自分も周りも何を着てなんの銃使っても知った事じゃないんで・・・。

26回目。






同じカテゴリー(MP40)の記事画像
珍MP40
MP40出来たー
清掃とパーツ選定
メカボに到達
いよいよ取りかかり
マガジン来た
同じカテゴリー(MP40)の記事
 珍MP40 (2013-09-24 03:42)
 MP40出来たー (2012-04-29 00:35)
 清掃とパーツ選定 (2012-04-28 03:31)
 メカボに到達 (2012-04-27 03:01)
 いよいよ取りかかり (2012-04-25 02:54)
 マガジン来た (2012-04-17 03:03)

2012年03月18日 Posted by マール  at 03:34 │Comments(0)MP40

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。