ベトナムVer復活の道2

3時間くらいで終わるはずだったが丸一日掛かってしまった。

ベトナムVerの続き・・・。
チャンバーに手を入れる。

昔のチャンバーはHOP調整が最大最小に止めが無いのでクルクル回ってしまう。
最大に合わせ、ポリパテを埋め止めを作って回らないようにする。

14ゲージのシリコンコードでストック内のコードを作る。

ココまでは順調だったけどね・・・

仮組で動作確認。

あれ?セミができね。
セレクターを合わせても引き金が引けない。

ココから泥沼。メカボバラして色々検証。
最初はスイッチかと思った。
「しゃぁねぇ、明日Kホビーに行くか?」なんて諦めもした。

どうもセレクタープレートが正しい位置に来ていない事が判った。

ストッパーアームの形状が違う?MP5用か?(この画像はA2用Ver2.5です)
セレクタープレート側への出っ張りが大きく、セミオート位置にセレクタープレートが行ってない。

乱暴だが削りました。賭けです。
動いた。セミオートもOK。
この騒ぎに数時間(泣)。

で、組んで試射。
初速低いー。殆どノーマル。
やっぱあのスプリングはレートが低かったか・・・。
出費もアレなんで、もうイイやと思っていたが、普通のブログの方にネタ載せたら知人から購入希望が来た。

ヤバい!
終わりかけてたのに急遽スプリング換えました。

あと、途中の事があるのでしつこい位動作確認してます。いちいち面倒です。

M16系のグリップは底のネジ穴が20回くらいでダメになるのでたまりません。
テストは社外の金属インサートの入ったのを使ってます。
ココは改良してほしかったが次世代でもそのままだったねー。
A2やM4のグリップなら中古が¥500くらいでいつでも買えるが、A1用はまず無いからね。
気を使うわ。

仮組して試射・・・エクセルバイオ0.2で86〜87m/s。
低い・・・90は超えたかったがもう勘弁して。

つーことで復活。

側が新品同様なんで、せっかくだから汚したり傷つけたりしないように作業するのも気をつかってやり難かったなぁ。






同じカテゴリー(M16)の記事画像
開封〜修理
また繰り返し
組み替え
届いたー
トラブって・・・
やっぱもう一回・・・
同じカテゴリー(M16)の記事
 開封〜修理 (2017-04-15 14:56)
 また繰り返し (2014-07-05 03:37)
 組み替え (2014-06-23 03:51)
 届いたー (2014-03-19 03:29)
 トラブって・・・ (2014-02-21 03:38)
 やっぱもう一回・・・ (2014-02-14 11:43)

2010年10月02日 Posted by マール  at 13:24 │Comments(0)M16

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。