晴海埠頭へ/3 アルビオン一般公開

8/4英海軍揚陸艦「アルビオン」の一般公開続き。

甲板に上がって撮った一枚めがこれでした。

ジャッカルの車載M2。

どうせ何もない甲板を歩くだけかと思ったら予想を覆す展示。
船の備品や海兵隊の装備などが展示されている。

一般客が何かガチャガチャやってますよ。

ジャッカルの方は人が多過ぎで並ぶのは諦めます。
しかし画像はもう少し撮ってくれば良かった・・・・。

1台だけ後部車両含めすべて解放されていたBvS10。
ターレットに登ってFN MAGを弄るのは並ぶんでその他だけ見る。


運転席。上にリアモニターが付いている。

そりゃ全く後が見えないからな。
座って見たけどペダルに足がカスリもし無い位遠かった。
座った時は座面の調整が分からなかったけど、できそうな感じね。

助手席。

何となくL85を置けそうなものがある。

運転席後の後席。

座面は畳まれているが倒して座ってみた。
機材も色々あったしそもそもスペースがめっちゃ狭い。
写ってないがここも足元にL85置きらしいのはあった。

どの席にも乗り込む為の手すりや足場がないので慣れないと大変でしょう。
(実際困った)

後部車輛。
「こうやると座れるよ」みたいな説明を海兵隊員に言われ乗込む。

座ってみたが、装甲兵員輸送車輛としては空間に余裕有ります。
(海兵隊のLAV、AAV7に比べ)

紅白の天幕内の展示を見ます。
おそらく午前中はこの中で何かしら式典が有ったと思います。
そういうお立ち台がありました。

銃器の展示が多いのだが混んでて中々触れず。
その他銃器はまた別に。

海兵隊の各種携帯装備だな。
下の方のはレーションだ。



装備品体験をして来なかったのと身に付けている兵士を撮らなかったのを後悔。

ここからは艦の装備や備品かな?

艦上の要員が使う備品や用具でしょう。


今回の寄港にあわせて作られたお菓子かパンか・・・
こういうのに知識無くて・・・英語話せりゃ聞きたかった。

救急キットだと思います。

人工呼吸訓練用のダミーも有った。
台に乗っている奇妙なのが凄く気になったが、聞くに聞けず・・・。

工作器具類。

こうやって穴とか塞ぐんですかね?

天幕内にもBvS10。

この前でレーションの半端を配ってました。
狭い所に実に色んな物を展示してある。

天幕抜けると赤十字付いたBvS10。

外観からは他のBvS10と大きな違いはなさそう。

もう1個のファランクスは艦橋の裏だったか・・・。

外からも見えたBvS10が甲板に10セットくらいギチギチに並んでいる。
総数は20セット以上積んでますね。

銃器を見たいんだが艦種の方に回って見ます。
  


2018年08月10日 Posted by マール  at 13:42Comments(0)日常