バラし

すでに終わっているんですがUMAREXのUMPの調整です。
色々ネタが続いたので書いてなかったです。

まず最初はとにかくバラす。
ピン一本抜くだけでガバッと取れてくれるのはありがたいですね。

途中気が付いたんですが・・・

ストック止めているピンがスコッと抜けてしまい焦りました。
ストックが抜け落ちました。
なんにも止めになるものは無いんですね。
(まぁ安物ですから)

M16みたいにグリップ底のネジを外したらメカボは抜けた。

アンビセフティだったけどややこしい事は無かった。

メカボ開ける前にスプリングを抜く。

先に抜けるのはイイですね。
後で組み立て時にホント助かりました。
スプリングガイドは他への流用は無理かな?考えるの面倒なんでそのまま使いました。

メカボのココの穴はラッチを解除する為だけに有るのかな?

なんかポッチが有るから意味が有りそうだが、まぁコレはこれでありがたい。

バレル&チャンバー。

回して抜くってのに気がつくまで時間かかった(笑)。
バレルが赤い事はとりあえずスルー。

このUMPにはコッキングレバーを動かしたりするギミックはオミットされてます。
しかしそれは寂しいのでとりあえずでも動くように改造しようとバラしていたんですが・・・

アウターバレルが抜けず断念しました。
それ以外は殆どバラしたんですが・・・。
結構力技っぽいのをどこかで読んだが、壊したら(プラ製だし)怖いので諦めました。

次はメカボ整備にかかります。  
タグ :チューンUMP


2013年04月12日 Posted by マール  at 02:39Comments(0)UMP